Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

安藤美姫選手の引退に寄せて

あれはソルトレイクオリンピックの前だったか、後だったか。
ラジオから、ジュニアの日本人女子フィギュアスケート選手が4回転ジャンプを成功させたという話題が聞こえてきたわけさ。
フィギュアは母親の影響でたまに見るくらいで、それ程興味があったわけじゃないんだけども、「伊藤みどりを超えるんじゃないか?」とすごく期待したのを覚えてるね。

その後、その選手は期待にたがわず立派な成績を収めた。
ただね、当初の外野の勝手な期待からすると、ちょっと違ったような気がする。
成績もそうだけど、立ち位置というかキャラクターというかね…。

こういう表現はあまり好きじゃないけど、ボクは彼女はフィギュア界を背負って立つスーパースター・国民的なスターになるんじゃないかと思っていた。
だが、そうはならなかったね。

理由は色々あるだろうけど、その一つが浅田真央選手の存在だったことは否定のしようがないところ。
まさに太陽と月・光と影だもの。

晩年は彼女ほどの競技者としては寂しい結末となった感があるけども、えてしてそんなもんだろう。
何かとバッシングの対象にされて気の毒な部分はあった。
自業自得な部分もあっただろうけど、同情もする。

まあしかし、そんなことを言いたいんじゃない。
要は、時が過ぎるのは早いということと、物事はなかなか思うように、予想通りにはいかないってことが言いたかったのさ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2013年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

篠田麻里子サンの脱退について

ついに篠田麻里子サンがAKB48からの脱退を発表した。
年齢が年齢だし、そのうち脱退を発表するんじゃないかなーって思ってたから驚きはなかったね。
ああ、発表するのかって感じ。
いいタイミングだったんじゃないの?

しかし、久々にまじまじと顔を見たけど、劣化したね。
顔パンパンじゃん。
美容には人一倍気を使ってると思われる麻里子サンでも、加齢には勝てなかったということだろうね。
昔はもう少しシュッとしてて可愛らしかっただけに、今の顔は正直キツいね。

自分がAKBに興味を持ったのは麻里子サンがいたから。
そういう人は多いと思う。
これほどAKBと秋元康氏に貢献したメンバーはいないと思うし、今後も出てこないんじゃないかな?

まあ、とりあえずお疲れサマでした。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2013年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AKBの峯岸サンの件について

AKB48の峯岸サンが週刊文春にお泊りデートをスクープされ、坊主頭にして謝罪したことが話題になっている。
言うまでもなく、AKBは恋愛禁止という設定。
そして、峯岸サンは事実を認めた。
明確なルール違反であり、即解雇ものだろう。
しかし下された処分は研究生降格。
これでは示しがつかないだろうに。

峯岸サンも峯岸サンで、ちょっと頭が弱いのではないか?
形骸化しているとはいえ、ルールを破ってバレたわけだ。
古参であり、既に物事の分別のつく年齢である。
何故ケジメをつけないのか?
運営サイドの処分なんて関係ない。
この状況下で、何故自分から「辞めます」と言えないのか?
ちょっと自分勝手ではないのか?
そこまでしてAKBにしがみつきたいのか?
何はともあれ峯岸さんは、スキャンダルを起こしても開き直って謝罪して坊主にすれば許されるという悪例を作った。
ま、今後そんなことをするバカは出てこないだろうけども。

しかし、何故彼女たちはルールを破るのか?
ルールを破って処分された者を何人も見てきているにもかかわらずだ。
不思議でならないね。
自分は大丈夫だと思っているのか?
それとも中毒者のごとく、解っていてもやめられないのか?
解らないね。

さらに呆れたのは、翌日に板野サンが突然脱退を発表したことだ。
しかも年内の脱退と。
今何月だと思っているんだ?
脱退は既定路線だろう。
仲良しの河西サンも辞めるわけだし。
ただ、このタイミングでの脱退発表は、峯岸サンの件の火消しのためとしか考えられない。

嫌な集団、嫌な組織であるよ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2013年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小旅行 ~大阪市西成区編~

あけましておめでとうございます。
この年末年始の連休を利用して、大阪まで小旅行に行ったよ。

色々回ったわけだけど、一番の目的は飛田新地。
みんなすごいと言うので、期待して行ったけど、これはある種の感動を覚えたね。
噂通り、女の子のレベルはハンパないね。
本当にモデル並み。
そんな可愛い子が店の前でエロい格好してて、目が合ってニコッと微笑まれたらもうイチコロよね。
もう、ハチが蜜に吸い寄せられていく感じ。
冷静に考えてコストパフォーマンスは悪いけど、このレベルの美女とできるならそんなもんだよねって思っちゃうのが怖い。
女の子と話すと、まあいろいろ大変というか、考えるみたいね。
野暮なんで深くは話さなかったけど。

時間があったので、その前にあいりん地区にも寄った。
みんなヤバいと言うので、緊張して行ったけど、こちらは別に…って感じだったね。
いわゆる路上生活者の方とか、路肩で物売りしてる方とか、路上に這いつくばってる方とかいらしたけど、まあそのくらいは…といった感じ。
怖い方々とも遭遇しなかったし。
感覚がマヒしてるんだろうか?
たまたまいい時期・時間帯だったのかもしれないね。
何れにせよ、見世物じゃないし、用もなしに立ち寄る場所ではないだろうね。

ま、違った文化に触れることができたし、興味深い小旅行でした。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2013年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Coup de Vent |