Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ベシクタシュについて

先日トルコの名門ベクタシュが、アトレティコ・マドリーのシマオン・サブローサ、ヴェルダー・ブレーメンのウーゴ・アウメイダを獲得したと発表した。
ポルトガル人が大好きなようで、バレンシアのマヌエウ・フェルナンデスもすでに契約したとのことだが、こちらは詳しい情報がわかってない。
シマオンやアウメイダより前に具体的な話に入っていたはずだが、彼はインテル移籍目前でメディカルチェックで引っ掛かかった経緯があるだけに何とも・・・。

で、このベシクタシュというクラブ。
監督はドイツ人のベルント・シュスター。
今季はレアル・マドリーからグティ、ベティスからメフメト・アウレリオ、インテルからリカルド・クアレスマを獲得したが、現在のところEL出場圏外の5位。
ニハト・カフベチ、柏でもプレイしたメルト・ノブレ、日系ブラジル人のロドリゴ・タバタ、元ドイツ代表のファビアン・エルンスト、元イタリア代表のマッテオ・フェッラーリ、元トルコ代表のリュシュトゥ・レチベルら名前のある選手は多いのだが、みんな30オーバーのベテランばかり。
他にも各国代表経験のある選手がずらりと揃っているが、手当たり次第にビッグネームの外国人選手を補強するやり方が正しいかどうかはわからない。

にほんブログ村 サッカーブログへ
スポンサーサイト
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

外国人騎手の活躍について

昔からそうだが、毎年秋シーズンになると外国人騎手の活躍が目立つ。
それに比べて日本人騎手はだらしない・・・。
などという意見があるが、実を言うと、ボクは必ずしもそうは思ってない。

なぜなら、日本に来る外国人騎手は自国のトップクラスなのだから、そのへんの日本人騎手と腕が違うのは当然なのである。
掃いて捨てるほどいる騎手の中、厳しい競争を勝ち抜き、立派な成績を上げている騎手というのは、やはり違うのだと思うよ。
まあ、いろいろあるだろうけども、簡単に言ってしまえば才能の問題。

ただ、そんな外国人騎手たちだけども、日本人騎手からは「騎乗が荒い」と不評な模様。
まあ、村社会にあって既得権益を荒らされていることに対するやっかみもあるだろう。
何を基準に「荒い」のかであるとか、騎乗論的なお話はさておき、そういう不満があるならメディアを通したりせず、本人と直接話せばいいだろうに。
騎手に限らず、JRAも含めた競馬サークル内のコミュニケーションに問題があるのでは?
蛇足になるけども、かつてオリビエ・ペリエ騎手が関西から関東に拠点を変えた際、美浦のジョッキーはレースが終わったらみんなさっさと帰ってしまうのでつまらん的なことを言っていたな。

あと、騎乗に関して言えば、競馬の世界には統一ルールがないということが問題かもしれんね。
サッカーの場合だと、FIFAという国際統括団体があり、その傘下に各大陸の連盟がある。
競馬は各国、あるいは各競馬場がそれぞれ勝手に施行しているだけだからね。

まあ、話はそれたけども、日本人騎手がどう思おうと、調教師や馬主は外国人騎手に依頼する。
結果を出してくれるし、しがらみも少ないだろう。
誰だって自分の馬には上手い騎手、勝てる騎手、納得のいくような騎乗をしてくれる騎手に乗ってもらいたいだろうしね。

もっとも、一口に外国人騎手と言っても、例えばクリストフ・スミヨン騎手とミルコ・デムーロ騎手じゃ違う。
ベルギー人とイタリア人だから違うというだけではなく、スミヨンにはスミヨンのスタイルと特徴があるし、デムーロにはデムーロのスタイルと特徴がある。
日本人騎手でも、岩田康誠騎手と横山典弘騎手じゃ全然違うのと同じようにね。
だから、あんまり『日本人騎手』、『外国人騎手』てな具合に区別したり、『外国人騎手』と一括りに考えるのもどうかな?

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AFC アジアカップ カタール2011 日本代表メンバーについて

来年カタールで開催されるアジアカップ2011の日本代表メンバーが発表された。

GK 川島(リールセ)、西川(広島)、権田(FC東京)
DF 岩政(鹿島)、今野(FC東京)、伊野波(鹿島)、長友(チェゼーナ)、槙野(広島)、内田(シャルケ)、吉田(VVV)、酒井(新潟)
MF 遠藤(G大阪)、松井(トム・トムスク)、長谷部(ヴォルフスブルク)、藤本(清水)、本田拓(清水)、細貝(浦和)、本田圭(CSKAモスクワ)、柏木(浦和)、香川(ドルトムント)
FW 前田(磐田)、李(広島)、岡崎(清水)

現時点のベストメンバーと言って差し支えないが、いくつかの点でサプライズというか、興味深い人選であるね。

順当なGKは置いといて、まずDF。
CBが5人というのはやや多い。
槙野の使い方次第だが、故障により中澤(横浜)、栗原(横浜)、闘莉王(名古屋)を欠くということで、やや不安を抱えた人選と見るのが妥当かもしれないけども、中澤と闘莉王がザッケローニ構想に入っているかは怪しいところであり、案外大きな問題はないのかもしれない。
吉田は今年1月のイエメン戦以来、酒井は帯同メンバーだったワールドカップ以来の招集となったが、将来も見据えての抜擢と言えるね。

MFはちょっと興味深い。
遠藤、松井といった経験のある選手が引き続き選ばれたが、中村憲(川崎)、阿部(レスター)は外れた。
明確な世代交代の意志だが、松井を残したあたり、ザックは松井を替えの利かない選手と見ているのだろう。
藤本は9月のパラグアイ、グアテマラ戦以来、柏木は1月のイエメン戦以来の復帰。
本田圭も含めて、攻撃的なレフティが3人。
それぞれタイプは異なるが、いずれもセンタープレイヤー。
純粋なサイドアタッカーは松井のみで、バランスは悪い。
マジョルカに移籍した家長(C大阪)あたりを入れる選択肢もあったとは思うが。

FWは森本(カターニア)の故障もあり、順当に3人。
まあ、実質は前田と李の2人で、岡崎はサイドMF起用になるだろう。

正直、こんなに海外組を呼ばなくても・・・とは思うが、まあどうなることやら。
オシムが指揮を執った2007年大会は、監督の方針により、中村俊と高原以外の海外組、個人能力の高い選手を呼ばなかった。
ジーコが指揮を執った2004年大会では、川口と中村俊以外の海外組、さらにはエースストライカーの久保を呼べなかった。
故障者がいるとはいえ、本気度は過去2大会とは比較にならない。
ワールドカップ後、ファンやメディアの注目や期待は過剰に大きいだけに、これで結果、あるいは内容が振るわなかったら・・・。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

香港国際競走と阪神JFについて

香港国際競走が終わり、今年の世界の競馬シーズンが終わった。
ヴァーズはマスタリーが完勝、ジャガーメイルも後方からジリジリ追い上げたが4着が精一杯。
ジャガーメイルに関しては、このペースであの位置からでは厳しかった。
内をピッタリ回り、出来る限りの競馬はしたと思うけども、やはりよほど上手く行かない限り、勝ち切るのは難しい馬であるね。

スプリントはジェイジェイザジェットプレーンがロケットマン、セイクリッドキングダムというアジアの2トップを抑えて優勝。
スプリンターズSに出走したグリーンバーディーは10着、ウルトラファンタジーはシンガリの14着といいところがなかった。

マイルは今年の安田記念に出走していたビューティフラッシュが優勝。
サプレザは3着、エーシンフォワードは4着同着、グッドババは10着、パコボーイはシンガリの13着と大敗。
エーシンフォワードは一旦前に行きながらもずるずる後退、終わったかと思ったら直線盛り返すという、よくわからない競馬で4着まで迫った。
マイルチャンピオンSの勝ち馬として、実力は示せたのではないかな?

カップは後方2番手からレースを進めたスノーフェアリーが差し切った。
これで4カ国目のGⅠ勝利。
2着はイリアン、連覇を狙ったヴィジョンデタは4着、コレクションはシンガリの13着。

結果が出なかった有力馬もいるけども、全体的にみんな力を出し切ったいい競馬だったように思う。
メンバーも良かったしね。

日本では阪神ジュベナイルフィリーズが行われ、レーヴディソールが1番人気にこたえて優勝した。
兄弟がみんな走っているけども、GⅠを制したのはこの馬が初めて。
脚元が弱い血統だけども、とりあえずは来春が楽しみになったね。
2着はホエールキャプチャ、3着はデムーロ騎手の好騎乗が光ったライステラスと、世にも珍しい芦毛馬の1、2、3フィニッシュとなった。

一方、出遅れた上、引っ掛かって9着に敗れたダンスファンタジア。
外枠、武豊騎手に乗り替わりという時点で後ろから行くことは予想できたけども、あそこまで引っ掛かってはどうしようもない。
もっとも、レース前からイレ込んでいたとはいえ、一流と呼ばれる騎手ならもう少しマシな騎乗をしたとは思うがね。

まあ、前走で負かした馬が昨日勝ち上がっているし、赤松賞のレベルが極端に低かったということはないと思う。
父がファルブラヴということもあって色々言われているけども、これがこの馬の実力ではないはず。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。