RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.04
25
Category : サッカー
ボクが「今日のサンフレッチェは素晴らしい試合をした」なんて言うことはまずないと思う。
今のクオリティのサッカーをしている限り。
なので、当然先日のガンバ戦も不満だ。

4点入ったのは、解説の沖原サンが言ってたようにシステム、スタイルの面で嵌ったからだと思う。
そもそも、早い時間に“事故”で2点も入ってしまったのが大きいのではないかな。
しかし、それを差し引いてもガンバのDFラインは心配になるくらい酷かった。
CBも大概だったけども、両サイドバック、キム・スンヨンと下平で大丈夫か?ってのは感じた。
つまり、もっと取れたんじゃないかって話。

決定機やその1歩手前のシーンはたくさんあったからね。
そこで高萩、李、あるいは佐藤寿人が丁寧にプレイしてれば、あるいは質の高い動きをしていれば、もっと楽な試合運びができた。
逆に言えば、今日の4得点ってのが今広島の限界。
今の広島は6点、7点取れるチームじゃないってこと。

リスクを冒さなくなったってのもある。
例えばボランチの位置から上がっていくシーンがほとんどなくなったし、CBもそう。
試合展開からして上がる必要がなかったのは確かだけども、それだけじゃないと思う。
一昨年とかは、青山とか試合が決まった時間帯でも平気でゴール前に詰めていってたからね。

選手交代も機能したとは言い難い。
森脇に代えて山岸ってのは、ちょっといい形の攻撃ができなくなってきてたので、サイドを活性化させる目的だったんだろう。
ただ、いかんせん代わった山岸にキレも大胆さもなく、逆サイドのミキッチも時間の経過と同時に試合から消えていった。
高萩に代えてムジリってのは、そもそもムジリの方がレベルが高い選手なので、よくなるのは当然。
寿人に代えて丸谷ってのは、守備だろうけども、それなら森崎浩司に代えればよかったと思う。
寿人を下げるなら、横竹を入れて森崎和幸を上げるとか、普通に山崎と代えるとか、他にもっとベターな選択肢もあったと思う。
ま、ペトロヴィッチ監督は丸谷を入れた方がいいと思ったからそうしたんだろうけど。

にほんブログ村 サッカーブログへ
2011.04
10
Category : サッカー
コパ・アメリカ。
どうやら出場するみたいなので、勝手にメンバーを考えてみた。
コパ・アメリカの登録人数は確か22人だったはず。
協会は欧州の2部以上のクラブでプレイする選手をリストアップしているみたいだけども、それだけじゃ面白くない上にチームが作れないので、少し遊んでみた。

GK
川島英嗣(リールセ)、林彰洋(シャルルロワ=マルシェンヌ)

DF
木村光佑(コロラド・ラピッズ)、長友佑都(インテル)、槙野智章(ケルン)、内田篤人(シャルケ)、安田理大(フィテッセ)、吉田麻也(VVVフェンロ)

MF
松井大輔(グルノーブル)、相馬崇人(コットブス)、阿部勇樹(レスター)、長谷部誠(ヴォルフスブルク)、瀬戸貴幸(アストラ)、細貝萌(アフクスブルク)

FW
坂田大輔(アリス)、矢野貴章(フライブルク)、カレン・ロバート(VVVフェンロ)、岡崎慎司(シュツットガルト)、家長昭博(マジョルカ)、本田圭佑(CSKAモスクワ)、森本貴幸(カターニア)、指宿洋史(サバデル)

GKはこれ以外に選択肢がない。
林は3部所属だが、ユース代表などで活躍し、オシム時代には代表候補に呼ばれたほどの選手なので問題ない。

DFはSBはともかく、海外でプレイしているCBが極端に少なく、頭数が揃わない。
阿部をCBとして考えても3人。
先日スペイン4部に移籍が決まった岡山一成(トレド)の召集や、巻誠一郎(深セン)をDF登録するという裏技もあったが、さすがに非現実的なのでやめといた。
木村は欧州組ではないが、クラブの許可が下りるなら召集するべきだろう。

MFは問題ない。
海外からしか選手を呼べないなら、相馬と瀬戸のメンバー入りは間違いない。

FWは故障中の香川(ドルトムント)、プロになってまだ数カ月の宮市(フェイエノールト)は除外。
宮市に関しては大会は7月なんだし入れてもいいかとも思ったが、海外でプレイする日本人FWは割とたくさんいるので、無理に入れる必要がない。

そんな感じで22人選んでみたが、なかなかに強そうではないか。
サイドプレイヤーが多く、多彩な崩しが期待できる一方、守備面では難がありそうだ。
ま、結局は国内の選手も何人か出すんだろうけど、こういった代表に縁がない海外組をピックアップすることも必要だと思うな。

にほんブログ村 サッカーブログへ