Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

天皇賞・秋とトーセンジョーダンについて

天皇賞・秋はピンナ騎手騎乗のトーセンジョーダンが優勝。
直線入って先団に取りつくまでの脚がすごかった。
スムーズな競馬だったし、力があるのはわかっていたけど、まさかこのメンバーで勝ってしまうとは思わなかった。

惜しかったのはベリー騎手騎乗のダークシャドウ。
直線で前が壁になり、仕掛けが遅れた。
結果論になるけど、4コーナーで外に出してれば勝てたかな?って気はする。
まあ競馬は生き物だし、追い出しを我慢したぶん、最後きわどく迫れたのかもしれないので、一概にどうこう言えないね。
ただ、そのうち順番が回ってきそうな感じは受けた。

展開を活かした競馬で、横山騎手騎乗のペルーサが3着。
長くいい脚を使ったけど、普通の展開のレースになったときにどうか?という疑念は残るところ。

岩田騎手騎乗、1番人気のブエナビスタは4着。
前が詰まったのは確かだけど、きれいに捌いてきたし、勝ち負けに直結する不利じゃなかったように思う。
外回ってればどうなったかというのはわからないけど、現時点での力は出してるんじゃないかな?

福永騎手騎乗のトゥザグローリーは、ダークシャドウをブロックしつつ、満を持しての追い出し。
騎乗は完璧だったと思う。
最後交わされたのは、力の差ということだと思う。

メンディザバル騎手騎乗のローズキングダムは10着。
内にササッてたように見えたけど、ハイペースが苦しかったのか、別の問題があったのか、ちょっとよくわからない。
ただ、古馬のトップクラスと比べると、ちょっと実力的に劣っているんじゃないかとは思う。

佐藤騎手騎乗のアーネストリーは14着。
大外枠、出遅れ、ハイペースと、今回は仕方ない。
ちょっと負けすぎな気はするけど、舞台や条件が変われば巻き返せるんじゃないかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

AKB48と重低音について

ボク、たまにAKB界隈の記事を書いてるけど、基本的に苦手なんですね。
人数が多すぎる、歌が下手、かわいくない(正直、見るに堪えないメンバーもチラホラ)、若干ウザい、あらゆることに対してのやり方が気に入らないことなどが、その要因。

ただ、AKBやSDNの劇場公演曲を聴くと、作りこんであるなーとか、面白い曲だなーとか、間奏かっこいいなーとか、そういうのは結構感じる。
いい意味でB級グルメみたいな感じ。
あくまでも劇場公演曲や昔の曲の話で、シングル曲や最近の曲となると話が違ってくるんだけどね。
シングル曲は、キャッチーなメロディラインだなーとか、洗練されてるなーとは思うけど、何か違和感というか、鬱陶しさのようなものを感じる。

それは多分、ワンパターンなリズムでボンボン鳴ってる重低音が原因だと思うんだよね。
重低音自体、自然界にない音、他の音や楽器での再現や置換が難しい音ということで、違和感を感じさせている面はあるかもしれない。
それがハイテンポで一本調子にリズムを刻んでいく。
1度気にしだすとすごーく気になるね。
作曲なのか、編曲なのか、音響スタッフのサジ加減なのかは知らないけど、2009年くらいから基本ずっとこんな感じでしょ?
KAMIYA先生曰く、「全部同じ曲に聴こえる、疲れる」

新曲の音源がYouTubeにアップされてたので、チラッと聴いてみたけど、正直、また?って感じ。
ああいう曲調というか、重低音ボンボン鳴らすスタイルがウケるというか、ファンの嗜好に合ってるということなんだろうね。
ボクはあんまり好きじゃないけど。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

優先順位

プロ野球のドラフト会議があったようで。
ドラフトで指名される選手は、各々好きな球団や、入りたい球団があるだろうけど、特定の球団に入りたいのか、プロ野球選手になりたいのか、どっちの優先順位が上なのか?って話だよね。

監督がおじさんだから入りたいだの何だのって、社会でそんな理屈が通用するのか?
おじさんの役に立ちたいんだったら、おじさんに頭下げて荷物持ちでもさせてもらえばいい。
読売が好きなら、野球なんて辞めて、おじさんに頭下げて読売のグッズ販売員でもさせてもらえばいいし、コネで職員にしてもらえばいいだろう。
おじさんが監督だから、優遇してもらえるとでも思ってるのかな?

ま、興味ない話ではあるけども。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

オルフェーヴルの3冠について

先日の菊花賞、オルフェーヴルが楽勝で3冠を達成。
本当に強い勝ち方だったし、強い馬だと思うんだけども、イマイチ盛り上がりに欠けるような気がするのは気のせいかな?
2年連続の3冠馬誕生(昨年は牝馬3冠だけど)ということで、ファンやメディアが3冠に慣れてしまったのかな?

レース自体は、ハッキリ言って他馬と能力が違うので、普通にやればこうなるのは解るけど、他の馬はもっとオルフェーヴルにプレッシャーをかけないと…とは思った。
有力馬は折り合いを気にしてか、軒並みオルフェーヴルより後ろ。
多少無理でも、前につけて早めにスパートするとか、オルフェーヴルの前に入って蓋をするとか、外から被せるとか、もう少し抵抗してほしかった。

ウインバリアシオンのアンカツさんは、コースロスをせず、イチかバチかで内をすくわなければ勝てないと判断したんだろうけど、道中最後方では厳しい。
最後はすごい脚を使ってはいるんだけども、ファンや調教師、オーナーは納得しないだろうな。

まあ、でも強かった。
オルフェーヴルは3冠にふさわしい馬だった。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

スタイルの違い

今日は携帯を機種変した。

そこで1つ思ったのが、店による営業スタイルの違い。
2店舗回ったんだけども、最初の店舗は店員の方からは話しかけてこない。
相談しても歯切れが悪く、こうこうこうですけど…いかがなさいます?お悩みのようでしたら、別のお客様をお通ししてもよろしいですか?ってな具合で、ちょっと買う気をなくした。
大げさに言うと、欲しければ売りますし、いらなければ買っていただかなくていいですよ。
まあ、せいぜい悩んで好きになさってくださいって感じ。
ショップに過度なサービスを求めるのもどうかと思うけど、どうも殿様商売的で、ボクはあんまり好きじゃない。
ま、それなりに大きくて、割とお客さんが多いショップだから、そうなるんだろうけども。

2つ目の店舗は、しばらく見てると店員から話しかけてきた。
相談したら、これは冬にそう変わらない値段で後継機種が出ます、高い買い物ですし、悩まれるんでしたら待った方が…的なニュアンスで、いろいろと向こうから提案をしてきた。
買うことは決めていて、店員さんの後押しがあれば買うつもりだったのだけども、後押しはなかったね。
ただ、自分の中で納得したので、こちらで購入した。

実は、以前この2店舗をはしごしたときも同じような応対だったので、それぞれの店舗の方針なんだろう。
同じ看板のショップでも違うものであるね。
もちろん、店舗以前に店員によってもかなり違ってくるのだけども。

ある紳士服店でも、最近似たような経験をした。
Sでは店員はあいさつするだけで、まったく話しかけてこない。
こちらは明らかに物色してるわけで、何か冷たいなって印象を持った。

Sの親ブランドであるAでは、すぐさま店員が駆け付け、何をお求めですか?これはどうですか?と、売る気まんまんで接客してきた。
結局、Aで買った。
うまく乗せられた感はあったけど、人間、自分の話を聞いてくれる人に好感を持つものだし、好感を持った人から買うものであるからね。

ボクは、買う物を決めた上で店に入ることが多いけど、優柔不断なのでよく迷う。
でも、あんまり店員さんに話しかけるのは得意じゃないね。
仕事とプライベートは違うのよ。
だから、話しかけてくれるとありがたい。
じっくり見て選びたいってこともあるけど、話しかけられて迷惑ってことはないかな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

揚げ足取り

「逃げなかったバカなやつ」…復興相が友人を

自分の身分をわきまえず、不適切と取られかねない発言をする人もどうかと思うけど、ここぞとばかりに、鬼の首とったかのごとく揚げ足取りをする人はもっとどうかと思う。

ま、鬼の首とったかのごとく言ったのかは知らないけど、よくある話ね。

ただね、ボクはもう政治家と、つまらない発言を切り取って大げさに書きたてるマスコミの違いがよくわかんないんですね、ハイ。
自民党も、民主党も、他の党も、ずーっとこんなことを繰り返してるから、この国では政治家が尊敬されないし、国民も政治に興味を持たないんじゃないかな?

政治にかかわらず、屁理屈をつけて揚げ足取りをする人が多いなーと思う今日この頃です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

SDN48の解散について

本当のところは一般人には知る由もないけども、失敗だったのでやめましたと、ボクはそういうふうに受け取ったけど、どうだろう?

まあ、運営サイドが思うようには売れなかった、将来性が見込めないという判断に至ったんだとは思うけど、それもこれも、グループとしての方向性が見えなかったということが原因じゃないかな?
セクシー路線と言っても、正直わかりにくい、中途半端、セクシーを履き違えてるっていう感じはあったんじゃないの?
メンバーも必ずしもセクシーとか、美人が揃ってるとは言い難かったと思うし、人数も多すぎた。

コトの始まりはよく知らないけど、ノリで始めたんじゃないの?とも思えるし、本気で売り出そうって気があったのかは疑問が残るところ。
シングル曲は、「あんなのでいいの?」って感じは受けた。

ただ、こういうの、芸能界ではよくあることなんじゃないの?
採算とかAKBとか度外視して、結果だけ見れば、グループとしては成功だと思うけどね。

メンバー個人がこの後どうするか、それはもうその人次第じゃないかな。
AKBにも言えるけども、あれだけ人数がいて、全員が成功できるわけない。
何をもって成功と言うのかはわからないけど、女優、舞台女優、歌手、声優、芸人、政治家、実業家、あるいは一般人に戻る…、それぞれの道を自己責任で目指せばいいわけで、秋元さんは相談されれば応じるよってスタンスなんじゃないのかな?

あんたがSDN48の何を知ってるの?と言われれば、反論の弾は少ないけども、感想はそんな感じです。

もっとも、正確には『解散』ではなく、『全員卒業』ということで…、前も言ったけど、『卒業』ってのはあんまり好きな表現じゃないね。
さらに、第一章が終わりとのことで、第二章があるみたいな感じでしたね。
またAKBから派遣するのか、一から作り直すのか、何もないのか、どうなんでしょうね?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

浦和レッドダイヤモンズとマスコミについて

このクラブは本当にダメだと思うね。

結構な補強をしてるけども、どういうわけか同じポジションの選手ばかり獲得してくる。
過去の栄光が忘れられず、未だに選手の名前で勝てると思っているフシもある。
どういうサッカーをしたいのか、どういう選手を使いたいのか、方針に一貫性がない。
基本的にフロントに学習能力がないように見える。

でも、最大の問題はマスコミ。
何かあればマスコミが大げさに書きたて、内部対立を仕組む。
選手を持ち上げて天狗にさせ、監督批判をさせる。
ここ数年は中位のクラブなのに、なぜか勝って当然、負けたら事件的な記事を書かれる。
癌以外の何物でもない。

浦和が浮上したいなら、まずはマスコミの整理から始めるべきじゃないかな?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

1人カピバラ

何年か前は、今から飲みに行こうとか結構あったけど、最近はなくなった。
自分がというより、相手が忙しくて、都合がつかないわけさ。
既婚者や、疎遠になった人も増えたし、こればっかりは仕方ないね。

でもね、飲みたいとか、食べたいとか、カラオケ行きたいとか、それは今なんだよね。
急に行きたくなるわけよ。
今を逃したら行きたくなくなるのよね。
気分が乗ってるときじゃないと意味がないのよ。

そんなこんなわけで、近年は1人で行動することが増えたね。
先日は無性にカピバラを見たくなったので、1人で動物園に行った。
気分転換にはなったし、見に行ったという達成感はあった。

でも基本的に1人で行くと、気楽ではあるけど、あんまり面白くはないんだよね。
1人居酒屋とか、1人カラオケとか、1人サッカー観戦とか、1度やったら「あ、もういいかな」って気になる。

ただ、最近やってみたいのは1人焼肉。
どうなんだろ?って思う。
1人吉野家、1人回転寿司、1人定食屋とか、食べ物系は全然1人で問題ないけど、焼肉となるとちょっとハードルが上がる印象があるね…。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2011年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

タジキスタン戦の大勝について

タジキスタン戦、何か久しぶりな大勝だね。
こんなに取ったのはトルシエがやってた頃以来?
相手が相手とはいえ、日本強いな~って感じを受けた。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Coup de Vent | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。