Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

サンテミリオンの引退について

凡走を繰り返していた2010年のオークス馬サンテミリオンがついに引退した。
オークス後、ぶっつけで臨んだ秋華賞で殿負け。
以後、一度も馬券に絡むことなく大凡走を続けた。
引退までの13連敗中、最高着順は2012年のアメリカジョッキークラブCの4着(ただし、勝ち馬から1.2秒差)。
13レースのうち10レースで勝ち馬から1秒以上の大差をつけられての入線。
GⅠ馬の威光など全くなし。
何があったのかは不明だが、牝馬なんだしもっと早く引退させる手もあっただろう。

ところで、この馬は内田博幸騎手で新馬戦を勝った後はオークスまで横山典弘騎手が騎乗。
秋華賞でも騎乗予定だったが、落馬負傷のため藤岡佑介騎手に乗り替わり。
以後、一度も横山騎手が騎乗することはなかった。
タイミングが合わなかったとか色々あるんだろうけど、不思議と言えば不思議。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

有力馬のローテーションについて

年度代表馬ジェンティルドンナはドバイシーマクラシックから始動。
春は宝塚記念を使い、秋は凱旋門賞に挑戦とのこと。

最優秀古馬牡馬のオルフェーヴルは大阪杯から始動。
ジェンティルドンナと同じく、宝塚記念を使い、秋は凱旋門賞に挑戦。

最優秀3歳牡馬のゴールドシップは阪神大賞典から始動。
天皇賞(春)、宝塚記念を使い、秋は国内王道路線を歩むとのこと。

ジェンティルドンナ、オルフェーヴルは凱旋門賞が最大目標のようだが、何で凱旋門賞だけにこだわるのかな?
そして、凱旋門賞が目標なら何で宝塚記念に出るのか?
よく解らない。

特にオルフェーヴル。
宝塚記念は既に勝ってるし、これ以上国内で走る必要があるのか疑問。
どうせ今年で引退なんだし、エルコンドルパサーみたいに長期遠征すればいいんじゃないの?
どうせ凱旋門賞は秋なんだし、春はキングジョージ6世&クイーンエリザベスSあたりを狙ってもいいだろうに。
イギリスならプリンスオブウェールズSや、エクリプスS、フランスならエルコンドルパサーも勝ったサンクルー大賞などもあり、レース選択には困らないはず…。
ま、クラブの馬だから仕方ないね。
本当に一口馬主の馬ってのはつまらない。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小旅行 ~大阪市西成区編~

あけましておめでとうございます。
この年末年始の連休を利用して、大阪まで小旅行に行ったよ。

色々回ったわけだけど、一番の目的は飛田新地。
みんなすごいと言うので、期待して行ったけど、これはある種の感動を覚えたね。
噂通り、女の子のレベルはハンパないね。
本当にモデル並み。
そんな可愛い子が店の前でエロい格好してて、目が合ってニコッと微笑まれたらもうイチコロよね。
もう、ハチが蜜に吸い寄せられていく感じ。
冷静に考えてコストパフォーマンスは悪いけど、このレベルの美女とできるならそんなもんだよねって思っちゃうのが怖い。
女の子と話すと、まあいろいろ大変というか、考えるみたいね。
野暮なんで深くは話さなかったけど。

時間があったので、その前にあいりん地区にも寄った。
みんなヤバいと言うので、緊張して行ったけど、こちらは別に…って感じだったね。
いわゆる路上生活者の方とか、路肩で物売りしてる方とか、路上に這いつくばってる方とかいらしたけど、まあそのくらいは…といった感じ。
怖い方々とも遭遇しなかったし。
感覚がマヒしてるんだろうか?
たまたまいい時期・時間帯だったのかもしれないね。
何れにせよ、見世物じゃないし、用もなしに立ち寄る場所ではないだろうね。

ま、違った文化に触れることができたし、興味深い小旅行でした。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2013年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。