Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

高松宮記念について

毎年低レベルな争いが繰り広げられる高松宮記念。
やはりというべきか、今年も本質スプリンターではない馬が制した。
しかも、2着が13番人気のペールギュント(牡5、橋口弘次郎厩舎、上村洋行)…。
言っちゃ何だが、このところボロボロの戦績で、しかも生涯初の1200m戦がいきなりGⅠの舞台というペールギュントが2着に来る意味が分からないのである。
確かにスズカフェニックス(牡5、橋田満厩舎、武豊)は強かった。
適距離とは思えない1200m、直線の短い中京で脚を余すことを恐れたのか、道中は早めに進出し、4コーナーで外に振られながらも、直線では格が違うと言わんばかりの伸びを見せ楽勝。
勝ち馬にケチをつける気はないが、まあどうにかならないものかとは思うのである。

別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<佐藤寿人について | Coup de Vent | 考え>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |