Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

LIGA ESPANOLA 戦力分析④

昨シーズンは10位と期待を裏切ったアトレティコ・マドリーだが、今シーズンも派手に補強をして注目を集めている。
DFガルシア・カルボ(→バジャドリー)、DF、フランシスコ・モリネロ(→マラガ)、MFゴンサロ・コルサ(→ラシン・サンタンデール)、MFホセ・イグナシオ・サイーノス(→バジャドリー)らを放出し、昨シーズン獲得したFWマテヤ・ケジュマン(→フェネルバフチェ)までも1年であっさり手放した。
その一方で、ハビエル・アギーレ監督(←オサスナ)、DFマリアーノ・ペルニア(←ヘタフェ)、DFギオルゴス・セイタリディス(←ディナモ・モスクワ)、MFコスチーニャ(←ディナモ・モスクワ)、FWミスタ(←バレンシア)、FWセルヒオ・アグエロ(←インディペンディエンテ)らを補強し、さらにMFマニシェ(ディナモ・モスクワ)、FWホセ・アントニオ・レジェス(アーセナル)の獲得にも動いている。
一体どこからそんなにお金が湧いてくるのかは知らないが、とにかく選手を買いあさっている。
アトレティコには欧州カップ戦の出場権はないのだが・・・。
さらに言わせてもらえば、弱点をピンポイントで補強すると言うよりは、獲れるものは獲るという感じに見える。
確かに選手層という点ではリーガ上位だが、いい選手を集めただけでは勝てない。
この寄せ集めチームにシーズンを通して安定した戦いを求めるのは難しいのではないか?

http://www.clubatleticodemadrid.com/es/index.asp
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<LIGA ESPANOLA 戦力分析⑤ | Coup de Vent | LIGA ESPANOLA 戦力分析③>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |