Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

住宅街に潜むストーカーにファイナルアンサー

住宅街を通ると、何故かFINAL FANTASY Ⅵを思い出す。
別にFINAL FIGHTでも、STREET FIGHTER Ⅱでも何でもいい。
ゲームショップに通ったり、友人宅に通って遊んだ子供の頃を思い出すのである。
あの頃はよかったな・・・などと過去を懐かしがりながら、今日もボクは住宅街を通るのであった。

蛇足だが、FINAL FANTASYは当時ゲーム業界で弱小だったSQUAREがラストチャンスの思いで製作したものであり、これが売れなければSQUAREは解散する予定だったという。
時は流れ、現在はXIIまで発売されているが(USAとかTACTICSとかCRYSTAL CHRONICLESとかもあったな)、いい加減もうFINAL FANTASYである必要がないだろうと思うのである。
FINAL FANTASYがFINAL FANTASYであったのはせいぜいⅤかⅥまでだと思うのは衆目の一致する見解であり、FINAL FANTASYというブランドに頼り、FINAL FANTASYとは名ばかりの全く別のゲームを無理やり「これはFINAL FANTASYだ!」と主張する某国のようなやり方は、あまり尊敬できるものではないな。
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<遅刻する者 | Coup de Vent | 今年も2歳戦が始まった件について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。