Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

参議院選について

今回の参議院選は民主党が圧勝し、自民党は記録的な大敗を喫した。
これだけ閣僚の不祥事、不適切発言が相次いだ上に、年金問題やら何やらでは致し方なしか。
まあそんなことはどうでもいい。
それよりも東京選挙区である。
ボクは又吉光雄氏がそれなりに票を獲得すると見ていた。
ところが、和合秀典氏(新党フリーウェイクラブ・新)を負かし、史上初めて最下位を脱出したものの、ブービーという悲惨な結果に終わってしまった。
全くもって理解できない。
少なくとも、マック赤坂氏(日本スマイル党・新)、沢田哲夫氏(無所属・新)、新井徹夫氏(無所属・新)、神田敏晶氏(無所属・新)、須田喜久夫氏(議員を半減させる会・新)、鈴木信行氏(維新政党新風・新)までは負かせたと思うのである。
これは、『唯一ネ申又吉イエス』、『又吉イエス』などと書き、無効票にされたケースが多いものと考えられる。
無効票の131,042票のうち、半分はそうだろう。

当選者の顔ぶれを見ると、民主党の2議席、公明党の1議席は妥当であるが、川田龍平氏(無所属)の当選は予想外だった。
彼自身の知名度もあるだろうが、強力な組織票があったのだろう。
それ以上に驚いたのは、3年間、計6回も投票に行ったことがないくせに期日前投票をしようとしたものの、選挙権がないことが発覚して大恥をかいた某候補が当選してしまったことである。
この某候補に投票した有権者は、それこそ腹を切って死ぬべきであり、唯一ネ申又吉イエスにより、地獄の火の中に投げ込まれるべきである。
以上。
別窓 | 日記 2007年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アトレティコ・マドリーについて | Coup de Vent | アドマイヤムーンとゴドルフィンとダーレー・ジャパン・ファーム>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |