Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アトレティコ・マドリーについて

アトレティコ・マドリーはリーガ・エスパニョーラ屈指の名門クラブである。
その名門クラブだが、ここ数年大型補強を繰り返しているものの、なかなか結果が出ない。
ハビエル・アギーレ監督を迎えた昨シーズンも7位と期待を裏切った。
そして今シーズンも毎年恒例の大型補強に打って出た。
毎年移籍が囁かれていたFWフェルナンド・トーレスをリバプールへ放出し、その後釜にビジャレアルからFWディエゴ・フォルランを獲得。
その他
MFシモン・サブローサ(←ベンフィカ)
MFルイス・ガルシア(←リバプール)
MFディエゴ・コスタ(←ブラガ)
MFラウル・ガルシア(←オサスナ)
MFクレーベル・サンターナ(←サントス)
GKクリスティアン・アッビアーディ(←ACミラン)
そしてMFホセ・アントニオ・レジェス(←アーセナル)まで獲得してしまった。
ポルトのMFリカルド・クアレスマこそ獲得できなかったが、一体どこからそんな資金が出てくるのかと・・・。

一方放出は今のところ
MFルシアーノ・ガジェッティ(→オリンピアコス)
MFマルティン・ペトロフ(→マンチェスター・シティ)
奇しくも一昨年に鳴り物入りで入団した選手である。
昨年放出したFWマテヤ・ケジュマンも含め、あまりにも見切りが早い印象がある。
ガジェッティは昨シーズン、故障したMFマキシ・ロドリゲスの穴を埋める働きを見せ、ペトロフは故障が癒えて今シーズンこそという時だっただけに、勿体ないなと。
しかも、補強の意図がよく解らない。
ペトロフ、ガジェッティといったサイドのスペシャリストを放出し、獲得したのはルイス・ガルシア、レジェスといったセカンドトップ的な選手。
シモンにしてもドリブルでえぐっていくような選手ではない。
彼らを昨年の主力であるMFマニシェ、MFホセ・マヌエル・フラド、FWセルヒオ・アグエロらとどう組み合わせていくのか、どんなフォーメーションを採用するのか興味深いが、多分失敗するだろうなと思う。
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ONI | Coup de Vent | 参議院選について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。