Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

スプリンターズS展望 2007

久しぶりのGⅠ展望のコーナー。
明日はスプリンターズSだ。
昨年のスプリンターズS展望で短距離界のレベルが低いと書いたが、今年は外国馬の出走すらなく、存在価値が疑われるレースとなりそうだ。
本命はスズカフェニックス(牡5、橋田満厩舎、武豊)。
休養明けで状態は今一歩のようだが、約半分が休み明けなので関係ない。
鉄砲実績もまずまずで、実力的には抜けた存在だ。
後はバッサリ斬っていく。
まず押し出された1番人気のサンアディユ(牝5、音無秀孝厩舎、川田将雅)。
こういう馬はまず来ない。
そもそもこの馬のどこが強いのか教えてもらいたい。
アストンマーチャン(牝3、石坂正厩舎、中舘英二)、クーヴェルチュール(牝3、国枝栄厩舎、後藤浩輝)の3歳牝馬に重い印をつける記者は頭がおかしいと言い切ってよい。
坂で失速するのが目に見えており、むしろ坂までも持つのか?という話である。
キングストレイル(牡5、藤沢和雄厩舎、田中勝春)を本命にする人は、ゼンノエルシド(藤沢和雄厩舎、'01年スプリンターズS1番人気10着)を忘れてしまったのだろうか?
いくらメンバーが弱いとはいえ、初めての1200mのペースにリズムを崩すのは目に見えている。
アイルラヴァゲイン(牡5、手塚貴久厩舎、松岡正海)はどんなメンバーでも伸びそうで伸び切れない。今回も掲示板付近でなだれ込むだけだろう。

よって相手候補は消去法で以下の通り。
特にアグネスラズベリ(牝6、西浦勝一厩舎、角田晃一)は、前走の敗因が明確だったにもかかわらず、この人気はない。
まあとにかく低レベルなので、遊びでオレハマッテルゼ(牡7、音無秀孝厩舎、蛯名正義)や、ローエングリン(牡8、伊藤正徳厩舎、四位洋文)を買ってもいいくらいだ。

◎スズカフェニックス
○アグネスラズベリ
▲ペールギュント
△プリサイスマシーン
△メイショウボーラー
結果
1着 アストンマーチャン
2着 サンアディユ
3着 アイルラヴァゲイン
4着 キングストレイル
5着 タマモホットプレイ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<スプリンターズSについて | Coup de Vent | シンコウフォレスト安楽死の件について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。