Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

秋華賞について

秋華賞はダイワスカーレット(牝3、栗東・松田国英厩舎、安藤勝己)が力の違いを見せつけた。
ウオッカ(牝3、栗東・角居勝彦厩舎、四位洋文)は届かず3着。
休み明けの影響もあっただろうが、レインダンス(牝3、栗東・宮徹厩舎、武幸四郎)もかわせなかったのは案外だった。
ベッラレイア(牝3、栗東・平田修厩舎、武豊)は非常に勿体ない騎乗だった。
京都内回りであの位置取りでは届かない。
4着まで追い込んできたあたり力は見せたが、オークスのように自分から動いて負けたのならまだしも、最後方から届かずではかなり印象が悪い。
まあ武豊騎手からすれば、やや折り合いを欠く素振りを見せながら前へ行ったダイワスカーレットが直線で止まると考えていたのだろうが。

何にせよ、ダイワスカーレットが想像以上に強い馬だった。
これに尽きる。
牝馬2冠、しかもどちらもウオッカを負かしての勝利ということで、最優秀3歳牝馬のタイトルはほぼ確実。
となると、ダービー馬ウオッカは表彰なしということになる。
まあ、JC、有馬を勝てば逆転どころか、年度代表馬という可能性もないことはないが・・・。
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<機動戦士ガンダム00について | Coup de Vent | 美濃部監督解任について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。