Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

落合博満について

落合博満という監督は典型的な目立ちたがり屋である。
選手が自分より目立つことを許さず、常に自分が1番でありたがる。
まあ、よくある指導者の形である。
今日の日本シリーズ第5戦。
落合は8回までパーフェクトピッチングの山井大介を下げ、岩瀬仁紀を投入した。
山井が自分より目立つことを恐れ、山井を代えることで自分が目立とうとしたのである。

山井も山井である。
日本シリーズで完全試合などそうそうない。
山井にとっては、もう二度と訪れないチャンスだった。
彼にとって野球人生のハイライトになる場面で何故降りたのか?
「代えたら移籍志願する」くらい言えるだろう。
彼は落合の奴隷ではないのである。
何故日本人は自己主張しないのか?
こんなものはfor the Teamではない。
全くもって理解不能である。
別窓 | 日記 2007年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<太陽の子 | Coup de Vent | ネタのない日々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |