Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

次期日本代表監督について

イヴィツァ・オシム監督の後任が注目を集めている。
当面は大熊清コーチが代行するのだろうが、その後誰を連れてくるのかは謎である。
という訳で、今回は次期監督候補について考えてみようと思う。

ジョゼ・モウリーニョ(ポルトガル、前チェルシー監督)
どういう訳か、来季の名古屋グランパス監督就任の噂が流れたが、結局デマだったようだ。
案外興味が全くないということもないだろうが、協会が彼の給料を用意できるとは思えない。

マルチェロ・リッピ(イタリア、前イタリア代表監督)
戦術家として知られるが、国外での指導経験はない。
彼も多少は興味があるだろうが、オファーに事欠かない彼にとって日本代表はリスクが高い。

ファビオ・カペッロ(イタリア、前レアル・マドリー監督)
手腕に疑問の余地はないが、あまりにもネガティブなイメージが強すぎる。
日本代表監督には、恐らく全く興味がないと思われる。

ディディエ・デシャン(フランス、前ユベントス監督)
ドイツワールドカップ後、協会が次期日本代表監督候補の1番手に挙げたのは彼だった。
本人に意思があるかどうかは不明だが、今回協会がアプローチをとるのは間違いない。

ボラ・ミルティノヴィッチ(セルビア、前ジャマイカ代表監督)
先日、ジャマイカ代表監督を解任された。
これまで幾度となく日本代表監督に名前が挙がっており、当然今回も挙がるだろう。

岡田武史(日本、元横浜Fマリノス監督)
彼も何度も名前が挙がっており、今回も早速名前が挙がっている。
技術委員長の小野剛が日本代表監督時代のコーチということも有力視される理由ではあるが、本人に就任の意思はないと思われる。
また協会も彼を就任させる気はないと思われ、今回の報道も単なるフェイク、デマであると考えられる。
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<丁寧な嘘 | Coup de Vent | 精神を凌駕する精神>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |