Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

北京オリンピック2008アジア最終予選 日本×サウジアラビア戦について

結果はスコアレスドローだった。
しかし、内容は今日が1番よかった。
このチームで初めて柏木が生きた。
李は気迫に満ちていたし、岡崎も頑張っていた。
青山敏、細貝のダブルボランチもアグレッシブで、攻守において効いていた。
水野だけは空回りしていたが・・・。

反町監督は交代枠を使わなかった。
その気持ちはよく解る。
誰もバテていなかったし、サボっていなかった。
李も、岡崎も、柏木も、本田圭までもが走っていた。
代えづらい状況ではあった。
結局時間稼ぎの交代すらしなかった。
反町らしいと言えばそうだが、監督としては3流の采配だろう。

点を取るチャンスはたくさんあったが(特に岡崎)、まあ今日のところはよくやったと思う。
まあ、いいんじゃないですか?
今日くらいは。
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<EURO2008予選について | Coup de Vent | 続・無駄な買い物>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |