Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

無茶苦茶不足なボク

世の中の人間は無茶苦茶である。
どんなに地位のある人間でも、どんなに真面目な人間でも、どんなに忙しい人間でも、たまには酒を浴びるように飲み、飲まれていく。
たまにはベロンベロンに酔っ払い、ゲロを吐きまくる。
たまには朝まで飲みまくり、その足で仕事に通う。
たまには高級なお店で旨いものを飲み食いする。
たまにはおネエちゃんのいる店で豪遊する。
たまにはコンパニオンを呼んで乱痴気騒ぎをする。
たまにはあまりにも豪遊しすぎて会計を支払えなくなる。
たまには店から出入り禁止になる。
たまには警察を呼ばれる。

そんな武勇伝を聞かされるたび、自分がいかに無茶苦茶不足なのかを思い知らされる。
実に情けなく、嘆かわしいことである。
「オレはまだまだ甘い・・・」
そう思わずにはいられないのである。
無茶苦茶でも何でもない。
やろうと思えば誰でもできるのである。
そして、それはとても素晴らしいことなのである。
オレらはそれをやろうとしないから3流なのである。
ブレーキがかかってしまうから、口先だけの薄っぺらい人間なのである。
何事もやらないと何も始まらないのである。
やらないと何も得られないのである。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2008年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<人間は考える葦である | Coup de Vent | 危険極まりない雪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |