Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

カジノドライヴ

デビュー前から藤沢和雄調教師がベルモントS出走を宣言し、ドバイのUAEダービーにも登録していたカジノドライヴ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎、武豊)が衝撃のデビューを飾ったらしい。
らしいというのは、仕事で見れなかったからである。
オーナーの山本英俊氏は、毎年海外の良血馬を買い漁りながらも、なかなか思うように結果を出せず、ダノックス、ピサノの市川義美氏らと共にネタ馬主とされていたが、今年は本馬の他にもレッドシューター(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)がおり、いよいよ山本オーナーの時代が来るか?といった感もある。

山本英俊氏はパチンコ、パチスロのフィールズ㈱の会長。
所有馬の大半は藤沢和雄厩舎所属で、これまでの出世頭は昨年のスプリングSを制したフライングアップル(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎)。
最近は外国産馬と平行して内国産馬や、地方競馬にも食指を伸ばしているようである。
今年の3歳馬は例年以上のラインナップだったものの、スパークキャンドル(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)や、シャンパンスコール(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)らが豪快に期待を裏切り、同じく評判馬のカジノドライヴもデビュー前の故障、予定していたV.エスピノーザ騎手の都合がつかず、デビューが遅れるなど危ぶまれたが、何てことはなかったようだ。

今後はアメリカに渡るのだろうが、半兄Jazil、半姉Rags to Richesが共にベルモントSを制覇しており、アメリカでも相当の活躍が期待される。

あ、そういえば今日はもう1頭良血馬がデビューしたようだが、こちらは大差のシンガリ負けを喫したらしい。
その名もマンボパートナー(牡3、栗東・橋口弘次郎厩舎、安藤勝己)。
当初から危険な匂いはしていたが、それにしてもシンガリ負けとは・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<苦悩と本音 | Coup de Vent | 糞ッタレな新生活>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。