Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

EURO2008の雑感

EUROが終わって少し経つけど、雑感を。

○スペイン
個の力、組織、監督の采配、すべてにおいて抜けていた。
とりわけ、ヨーロッパでスペイン以上に人材が豊富な国はないだろうね。
今回召集されなかった選手を挙げると、中盤だけでもアルベルダ、グティ、デ・ラ・ペーニャ、ジェステ、ホアキン、リエラ、レジェス、ビセンテ、アングロ・・・。
若い選手もどんどん育っており、将来に向けて何の不安もない。

○ドイツ
大会を通して、内容のある試合は皆無。
非常に退屈だった。
シュバインシュタイガーとポドルスキはいいプレイを見せていたが、それだけ。

○ロシア
イズマイロフやケルジャコフらを呼ばず、心配したが、何てことはなかった。
選手個々の力に関しては、彼らくらいの選手は他の国にもいたと思う。
監督の力でベスト4まで持ってきた印象。

○トルコ
故障者、出場停止が多い中、これだけの結果を出すのだから恐れ入る。
ま、今回4強に入ったからと言って、今後も好成績を残せるかと言われれば疑問だが・・・。

○ポルトガル
ドイツ戦は失望。
セットプレイから2失点。
引いた相手を崩すアイディアが全く見られず、ミドルシュートもクロスも明後日の方向では勝てん。

○クロアチア
もっとやれると思ったが、大会を通してそれ程でもなかった印象。
もう1ランク上のサッカーができるはず。

○オランダ
グループリーグでは予想を裏切り、楽しいサッカーを見せてくれた。

○イタリア
ドイツに匹敵するくらい退屈だった。
試合内容も、タレントも本当に大したことない。
フランス戦などは、あまりにも退屈すぎて居眠りしてしまった。

と、まあ全体的につまらなかった。
GL敗退のチェコやスウェーデンは、あまりにもメンバーを固定し続けたツケが溜まったのだろう。
実につまらないサッカーをしていた。
フランスはまあ、あんなもんだろう。
最初から期待してない。
何はともあれ、もっと魅力的なサッカーを見せて欲しかったものだ。
ヨーロッパ全体のレベルの低下を感じさせる大会だったと思うよ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<競馬がつまらない日々 | Coup de Vent | 更新できませぬ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。