Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

黄牙太子はONIではない

のではないか?
と、ボクに思わせたのは、ONIⅤの説明書に記載されていた、吉翔媛子が女性としては初のONIという設定である。
最初は違和感を覚えたが、確かに、銀鈴娘子(Ⅲ)は魔猫、白麗娘子(Ⅳ)は猫又の化身という設定がされていた。
ちなみに、黒牙太子(Ⅲ)は狐の化身という設定。
ん?
黒牙太子が狐の化身なら、同じく狐の顔を持つ黄牙太子(Ⅳ、Ⅴ)は?
狐のように見えるが、実は狐ではないのでは?とも考えたが、高野丸の母が狐であることから、まず間違いなく狐である。
黄牙太子がONIならば、必然的に黒牙太子もONIということになる。
まさか、黄牙太子と黒牙太子ではランクが違うということはないだろう。
しかし、狐の化身=ONIで、猫の化身=非ONIというのは、いささか無理があるのではないか?
そもそも、ONIの基準とは何なのか?という問題である。

で、結局ボクの結論は、『容姿が動物のものではないものがONI』説である。
猫やら、狐やら、竜やらの化身はONIには入らないという説だ。
もう1つ、『名前に童子とつくものがONI』説も考えられたが、そう分類すると、茨鬼童子や酒呑童子もONIということになり、何より吉翔媛子が除外されてしまうので、どうやら違うようだ。

ということで、黄牙太子はONIではない。
そうでないというならば、パンドラボックスは納得のいく説明をすべきである。
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夏の風物詩 | Coup de Vent | この頃、無駄吠えをする犬が多い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。