RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.08
18
Category : 競馬
昨日の北九州記念は、スリープレスナイト(牝4、栗東・橋口弘次郎厩舎、上村洋行)が圧勝した。
前走CBC賞で、未勝利戦以来、約1年半ぶりの芝を楽勝しており、2.5倍のオッズは明らかにつきすぎである。
これで15戦8勝、1200m戦は9戦8勝2着1回と完璧である。
しかし悲しいかな、以前も指摘した通り、近年の短距離界は非常に低レベルな状況が続いており、もはや高松宮記念とスプリンターズSにGⅠの威厳はない。
スリープレスナイトにしても、正直「このメンバーなら勝って当たり前」という話である。
強力なライバルも見当たらず、恐らくスプリンターズSでこの馬を止められる馬はいないだろう。

また、スリープレスナイトの経歴を考えると、ドバイやアメリカのダートへの適性が非常に興味深い。
ここは是非、今年のBCスプリントに出走してほしいものだ。
牝馬では厳しいかもしれないが、牝馬限定のフィリーメア&スプリントは7f、芝のターフスプリントは6.5fと、微妙に距離が長い可能性がある。
勿論どのレースでもいいけど、久々に海外を意識できるスプリンターが現れたことは、競馬界にとって歓迎材料だろう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

Comment

非公開コメント