Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

Guilty Actor KAMIYA

GUILTY GEARと言えば、“人妻ハンター”パゲ太郎が狂喜乱舞していたことが思い出される。
初代を愛するKAMIYA曰く「今のGUILTY GEARはGUILTY GEARじゃない」らしい。
何でも、キャラクターのスピードの遅さに耐えられないらしい。
また、KAMIYA曰く「色物ばかりで、まともなキャラクターがソルとカイしかいない」らしい。
そんな訳で、GUILTY GEARの初期設定の中から、特に変更点の多い3人をリストアップしてみた。
初期設定の方が良かったのか、悪かったのかは何とも言えないところである。

ソル・バッドガイ
元は一匹狼の賞金稼ぎだったが、その腕を見込まれ第一次聖騎士団(人類と魔人との戦い「魔性大戦」において、編成された対魔人組織)の後期に入団。
しかし、規則正しく、また規律の厳しい団員生活についてゆけず、まもなく脱退してしまう。
その際に組織の宝剣である「封炎剣」を持ち逃げする。
今大会に出場した動機は「当然、一国の主になるため」と豪語しているらしい・・・。
出身:アメリカ
年齢:24歳
身長:177cm
体重:67kg
血液型:B型
武器:「封炎剣」
超イイカゲンな性格で、正義を振りかざすことはない。
主人公ではあるが、ヒールとしての役割もあり「ヘビーだぜ!!」が口癖のダーティヒーローだ。

ポチョムキン
斧術の名門であるロシアのハンセン家に生まれた彼は、名斧「ドレッドノート」を自在に操れるようになるため、ひたすら体を鍛え続けた。
だが、彼が「ドレッドノート」を使いこなせるようになった頃、彼とまともに闘えるファイターは身近にいなくなってしまった。
そのことに不満を抱いた彼は、大会に出場することを決意するのだった。
出身:ロシア
年齢:34歳
身長:197cm
体重:123kg
血液型:B型
武器:「ドレッドノート」
愛国心あふれるマッチョなファイターだ。

ミリア・レイジ
両親を幼い頃に亡くした彼女は、アサシンのメンバーとして暗殺組織に引きとられ、ナイフを使った暗殺術をたたきこまれる。
しかし組織のすてゴマとして使われた彼女は、ある暗殺計画のさなかに逃亡。
その後はカタギになることを誓い、一生遊んで暮らせる逃亡資金を稼ぐために、大会へ出場する。
出身:ブラジル
年齢:21歳
身長:169cm
体重:?
血液型:AB型
武器:ナイフ
このゲームには2人の女性キャラが登場するが、こちらはいわゆるタカピー・女王様・お姉様系のキャラクターだ。
でも彼女自身は気の強さと弱さを持った2重人格者。
暗い過去と、お気楽な出場理由が、相反する不思議な魅力を放っている。
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<倫理に欠ける企業に未来はない | Coup de Vent | ヒステリーになりそうな日々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |