Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ルイ・マヌエル・セーザル・コスタ

よく『マヌエル・ルイ・コスタ』と呼ばれるが、これは間違いであり、正しくは『ルイ・マヌエル・セーザル・コスタ』である。
ポルトガル語圏の人名は、ファーストネーム、セカンドネーム、母方の姓、父方の姓の順番であり、セカンドネームがファーストネームの前に来るというのは、万国共通でおかしい。
では、何故そんな間違いが浸透してしまったのか?

本人曰く、ポルトガルではコスタという苗字はとてもありふれているため、ファーストネームのルイをつけ、『ルイ・コスタ』を登録名としていた。
代表のチームメイトにもジュルジュ・コスタやリカルド・コスタ、フランシスコ・ダ・コスタ(コスチーニャ)などがおり、基本的にポルトガル人はファーストネーム+性を登録名にすることが多い。
で、問題はルイ・コスタがイタリアのフィオレンティーナに移籍した際に起こった。
イタリア人は、ルイ・コスタという名前を、イタリアにおけるディ・リービオやデ・ロッシのようなものだと勘違いし、『ルイ・コスタ』を丸々苗字だと捉えてしまった。
そのため、ファンはみなセカンドネームの『マヌエル』と声援を送っていた。
当初は、ルイ・コスタ自身も誰に向けての声援なのかわからなかったが、自分に向けての声援であることに気づき、ルイがファーストネームだと説明した。
しかし、何度説明してもマヌエルと呼ばれるため、「もう好きにせえや」ということになったそうである。

ちなみに、ルイス・フィーゴの本名は『ルイス・フィリペ・マデイラ・カエイロ』であり、『フィーゴ』は愛称である。
ヌーノ・ゴメスの本名は『ヌーノ・ミゲウ・ソアレス・ペレイラ・リベイロ』であり、『ゴメス』はポルトガルの名選手、フェルナンド・ゴメスから拝借している。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<MARCAはもう少し信憑性のある記事を書くべきでは? | Coup de Vent | サイレンススズカ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。