RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.01
14
Category : サッカー
よく『マヌエル・ルイ・コスタ』と呼ばれるが、これは間違いであり、正しくは『ルイ・マヌエル・セーザル・コスタ』である。
ポルトガル語圏の人名は、ファーストネーム、セカンドネーム、母方の姓、父方の姓の順番であり、セカンドネームがファーストネームの前に来るというのは、万国共通でおかしい。
では、何故そんな間違いが浸透してしまったのか?

本人曰く、ポルトガルではコスタという苗字はとてもありふれているため、ファーストネームのルイをつけ、『ルイ・コスタ』を登録名としていた。
代表のチームメイトにもジュルジュ・コスタやリカルド・コスタ、フランシスコ・ダ・コスタ(コスチーニャ)などがおり、基本的にポルトガル人はファーストネーム+性を登録名にすることが多い。
で、問題はルイ・コスタがイタリアのフィオレンティーナに移籍した際に起こった。
イタリア人は、ルイ・コスタという名前を、イタリアにおけるディ・リービオやデ・ロッシのようなものだと勘違いし、『ルイ・コスタ』を丸々苗字だと捉えてしまった。
そのため、ファンはみなセカンドネームの『マヌエル』と声援を送っていた。
当初は、ルイ・コスタ自身も誰に向けての声援なのかわからなかったが、自分に向けての声援であることに気づき、ルイがファーストネームだと説明した。
しかし、何度説明してもマヌエルと呼ばれるため、「もう好きにせえや」ということになったそうである。

ちなみに、ルイス・フィーゴの本名は『ルイス・フィリペ・マデイラ・カエイロ』であり、『フィーゴ』は愛称である。
ヌーノ・ゴメスの本名は『ヌーノ・ミゲウ・ソアレス・ペレイラ・リベイロ』であり、『ゴメス』はポルトガルの名選手、フェルナンド・ゴメスから拝借している。

にほんブログ村 サッカーブログへ

Comment

非公開コメント