Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

0-8

例年通り、トルコ・アンタルヤでキャンプをはっているサンフレッチェ広島だが、初戦のリュブリャナ戦はブルガリア代表に復帰したイリアン・ストヤノフのゴールで引き分けたものの、2戦目のハイデュク・スプリト戦では0-8と大敗を喫してしまった。
一体、何をどうすればこんな点差になるのか全く理解できない。
槙野とミキッチ以外は控えメンバーで臨んだものの、立て続けに5失点という、いくら控えとはいえプロとは思えない内容で、早くも22分に槙野以外全員をレギュラー組と交代。
その後もいいところなく、さらに3失点して終了という、酷い内容だったようだ。

ディナモOBのミハイロ・ペトロヴィッチ監督やミハエル・ミキッチからすれば、屈辱としか言いようのない惨敗である。
コンディションの違いだとか、相手がベストメンバーで来たとか、そんな言い訳が通用するレベルではありませんな。
「刺激になった」とか呑気な事をほざいている選手もいるようだが、そんなんじゃまたJ2に落ちるよ?
マジで。
大体、ハイデュクと戦うにあたって、「欧州のスカウトの目にとまるようにアピールしよう」とか、「カリニッチを絶対に抑える」とか、「スココのプレイを盗もう」とか、そういった目的がなかったのかな?って思うのよ。
ベストメンバーのハイデュクと戦えるってことを当たり前のように思ってるんじゃないの?
特にサブ組、もっと緊張感とか、向上心持った方がいいんじゃない?
開始2分でPKで失点すること自体、この試合に対して真剣に準備して臨めてなかったってことだよ。
しかしまあ、世界中に恥を晒したようなもんです。
選手の皆さんは大恥をかいたってこと、クラブの名前に泥を塗ったって意識を強く持った方がいいと思うよ。
8失点って尋常じゃないからね。
練習試合とはいえ、もしハイデュクが0-8で負けたらサポーターの暴徒化は必至。
えらいことになるよ。
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<組織 | Coup de Vent | クアレスマとロビー・キーンの移籍について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。