RSS
Admin
Archives

Coup de Vent (クー・ド・ヴァン)

なでしこリーグを中心としたサッカー、競馬、アニメなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブログ・ダミー
プロフィール

β-Paresseux

Author:β-Paresseux

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(タブ)
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
最近のトラックバック
検索ぷらす
リンク
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
広告
装甲娘 文豪とアルケミスト 英会話 DVD/CDレンタル 電子書籍 コミック DMM宅配買取 神姫PROJECT R FLOWER KNIGHT GIRL~X指定~ オンラインゲーム 戦乱プリンセスG 魔王の始め方 VR動画 アダルト動画 中出しのサンプル動画が見放題! MOODYZ(ムーディーズ)ch 家庭教師先のお母さんと ダウンロード販売 ヒメカノ ダウンロード販売 アダルトDVDレンタル 見放題ch ライト
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.02
06
Category : サッカー
チェコ代表の凋落の原因は、間違いなく世代交代の失敗である。
チェコスロバキア分離後のEURO96で準優勝した際のメンバーには、パベル・ネドベド、カレル・ポボルスキー、パトリック・ベルガー、ウラジミール・シュミツェルと、後にビッグネームとなるタレントが揃っていた。
4年後のEURO00ではグループステージ敗退に終わるが、ヤン・コレルやマレク・ヤンクロフスキ、トマス・ロシツキーらが台頭。
さらに4年後のEURO04では、ネドベドとそりが合わないトマシュ・ジェプカやベルガーは代表から去ったが、ペトル・ツェフ、トマシュ・ウイファルシ、ズデネク・グリゲラ、トマシュ・ガラセク、ミラン・バロシュらが加わり、チェコは黄金時代を迎える。
しかし、それもここまで。
ツェフやロシツキーが存在感を増す一方、バロシュやマレク・ハインズ、ステパン・バホウシェク、ヤロスラフ・プラシル、トマシュ・ユンら若手~中堅が伸び悩み、ガラセクやポボルスキー、シュミツェル、コレル、一時代表を引退していたネドベドらベテランへの依存度は増すばかり。
ネドベドらベテランが去り、頼みのロシツキーを故障で欠いたEURO08では、ドイツワールドカップに続いてグループステージ敗退。
名将カレル・ブリュックナー監督の退任と共に、終わってしまった感もある。
まあこれまでが異常だったとも言えるが、黄金世代が出現した後は、往々にしてそういう結果になるものであるね。

にほんブログ村 サッカーブログへ

Comment

非公開コメント

適正価格の見つけ方

楽しいサイトですね。ファンになっちゃいました。価格比較に関する情報を載せたサイトを運営していますので、よかったら遊びにきてください。