Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

チチカステナンゴについて

藤沢和雄調教師はかつて「故障で引退させるのは厩舎の恥」的なことを言っていた。
その言葉通り、師の管理馬で故障によって競走生命を失う馬は少ないように思う。
まあ、行方不明になったりはする管理馬は多いけれども。

一方、厩舎の恥を晒しまくっている調教師もいる。
M厩舎とでもしとこうか。
彼の厩舎には、超GⅠ級とも言える名馬がしょっちゅう入厩する。
ローテーションや、管理するスターホースの故障の多さから批判を浴びることも少なくないが、何だかんだで国内では結果を出し続け、名伯楽の地位を築いている。
綿密に計算されているらしい馬の管理や、マスコミの扱い方には定評があるようであり、海外を意識したコメントも多く、その目は常に高いレベルを見据えているように思われる。
しかしながら、彼が管理馬を連れて行ったことことがあるのはドバイだけ。
海外で勝ち星を挙げたこともない。
そんな調教師がよく海外海外と口に出せるものだと思う。
これだけの馬を預かりながら、海外で1勝もできてないどころか、アジア以外の国で出走すらできていないことについて、本人はどう思っているのだろうか?
いや、別にボクは彼が嫌いなわけではないのだけれどもね。

まあ、そんな話とは関係ないが、先日引退したダイワスカーレット(牝5、栗東・松田国英厩舎)の初年度配合相手が、今年から社台SSで供用されるチチカステナンゴに決まったそうだ。
巷ではキングカメハメハで決まりではないかと見られていただけに、ちょっとしたサプライズとなった。
チチカステナンゴは昨年の仏2冠馬Vision d'Etat(牡4、仏国・E.リバウド厩舎)を輩出した一流種牡馬ではあるが、かつてサンデーサイレンスの後継として社台が期待をかけたティンバーカントリーやエリシオ、ウォーエンブレムなどとは明らかに違うように思うのである。
つまり、単にチチカステナンゴの宣伝という意味合いが強いのでは?と感じるのである。
もっとも、盲目的な吉田照哉氏はチチカステナンゴがサンデーサイレンスの後継になりうると考えているのかもしれないが・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<カジノドライヴと安藤勝己騎手の限界 | Coup de Vent | サッカー スーパーテクニック集>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |