Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

栄光を捨てたコーエー

信長の野望、三國志、蒼き狼と白き牝鹿の三部作を筆頭に、提督の決断、大航海時代、太閤立志伝などの歴史シュミレーションゲームをリリースし続けた光栄。
他にも、維新の嵐、神々の大地、源平合戦、水滸伝、独立戦争、ヨーロッパ戦線、ランペルール、ロイヤルブラッドなど、高いクオリティと価格、需要や採算を度外視しているとしか思えない姿勢と専門性は、明らかに他社とは一線を画しており、孤高のカリスマ的存在であった。

また、エアーマネジメント、トップマネジメント、リーディングカンパニー、スーパードッグワールド、ライフ・イズ・ミュージックなど、歴史もの以外にも手を出し、大半は闇に葬り去られたものの、競馬シュミレーションのウイニングポストは後に光栄を代表するゲームとなった。

その他、日本初のアダルトゲームメーカーとしても知られ、伊忍伝、魂の門、クリス愛の旅立ち、ケルトの聖戦、デルフォイの神託、ホイホイなど、失敗作、糞ゲーと呼ばれる作品を連発。
このあたりはボク自身もサッパリであり、もはやどんなゲームなのか想像もつかないものも多数。

そんな栄光にまみれた光栄であったが、社名をコーエーに変更し、アンジェリーク、三国無双などを発売しだしたあたりから、ただのゲームメーカーに成り下がってしまった印象である。
それは神が自ら下界に堕ちてしまったかの如しであり、完全に商業主義に染まってしまった。
もうゲームに熱中するような年齢ではないが、そのあまりの落差に哀愁を感じると同時に、唖然とさせられるものであるね。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2009 Jリーグ ガンバ大阪×サンフレッチェ広島 | Coup de Vent | 2009 Jリーグ 鹿島アントラーズ×サンフレッチェ広島>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。