Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2009 Jリーグ サンフレッチェ広島×川崎フロンターレ

柏木の、森崎和幸の、中島のシュートが決まっていれば・・・。
今日も決定力不足を嘆く試合だった。
高柳の負傷、森脇のカスみたいなミス、吉田寿光主審のトチ狂った判定・・・。
そこからは数的不利を全く感じさせない好ゲームを展開したのだが・・・ゴールが遠い。
前節の新潟戦よりはマシだが、イマイチ釈然としないゲームが続く。
まあ、数的不利から互角以上の戦いを見せ、追いついた点は高く評価していい(昨日の大分は酷かったしな)。
ミキッチの欠場、高柳の負傷など不安な点は多いが、次節こそスッキリ勝ち点3を取ってもらいたいものである。

マンオブザマッチは初スタメンだった中林。
キックミスは何度かあったが、セービングに関してはほぼ完璧。
基礎技術、反応の鋭さ、飛び出しの判断、どれをとっても佐藤昭大よりよっぽどいい。

途中出場の高萩もいい働きをした。
67分の左サイド際からダイレクトで右サイドへサイドチェンジしたプレイなどは、高萩の真骨頂と言える。
あれをできる選手はそういない。

服部もいつになくドリブルでの仕掛けが目立った。
楽山と交代したが、正直、楽山は森脇と替えた方がよかったように思う。

悪かった選手、これはもう森脇しかいない。
失点の場面は3重のミスである。
ヴィトール・ジュニオールに気づかなかった注意力不足のミスが1つ。
実戦経験が皆無の中林に対して、ポジションも確認せずに何となくパスを出した判断ミスが1つ。
パススピードあまりにも遅かったという技術的なミスが1つ。

アグレッシブさと、柔らかさを併せ持つ森脇だが、肝心のDF能力の低さ、判断スピードの遅さなどは致命的な問題点と言える。
そもそも、森脇の売りは攻撃面であるはずなのだが、ここ数試合、森脇がオフェンスで貢献できているとはとても言い難い。
そろそろ我慢の限界が近づいている。

あとは吉田主審。
流せばいいのに、わざわざシミュレーションを取ってイエローを出すセンスのなさは理解に苦しむ。
サッカー選手にセンスが必要なように、審判にもセンスが必要だと思うが、どうだろう?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2009 Jリーグ グランパス×サンフレッチェ&サンフレッチェ×エスパルス | Coup de Vent | ロジユニヴァースとリーチザクラウンの巻き返しはあるのか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。