Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

悪魔に支配されるということ

数年前、「悪魔が入ってきた」と言って殺人を犯したペルー人がいた。
ボクが思うに、これは日常生活の中で誰にでも起こりうることだと考える。
なぜならば、人間は煩悩の塊であるからに他ならないからである。

ボクの経験上、煩悩には絶対に負ける。
一時耐えたとしても、最終的には必ず負ける。
だからみんな禁煙できないし、禁酒できない。
ギャンブルから抜け出せないし、風俗通いがやめられない。
嘘、妄言が癖になり、消費者金融から金を借り続ける。
ドラッグが手放せなくなり、スリや放火が趣味になる。

恐ろしいことである。

そういえば、昨日ボクの中に悪魔が入ってきた。
ボクの心は悪魔に支配され、つまらないとは言わないが、アホらしい買い物をしてしまった。
思わず“アナーキーデュエリスト”KAMIYAに「ハッ、ボクは何をしていたんだ?ワカラナーイ!」とメールを送ってしまった。
もうこの手の買い物は癖になっている。
中毒と言ってもいい。
よっぽど環境や人生観が変わらない限り、直らないだろう。

OK、親鸞聖人の教えのように煩悩を受け入れ、あるがままに生きていくことにしよう。
ああ、普段神を冒涜しているにもかかわらず、こういうときだけ都合のいい解釈をしてしまうボクはなんて素敵なバカなのでしょう。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2009年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<アブダビの横暴 | Coup de Vent | ダビド・ビジャの移籍について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |