Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アブダビの横暴

今度はバルセロナのサミュエル・エトーにとんでもないオファーを出しているマンチェスター・シティ。
一体どうなってるんですかねぇ?

アブダビ・ユナイテッド・グループ・デベロップメント&インベストメント(ADUG)に買収されて以降、明らかにサッカー界のバランスを崩している。
シティはメガクラブであるユナイテッドとは違い、労働者階級による市民のクラブと言われるが、現状のどこが労働者階級のクラブなのかと問い詰めたい。
タクシン元首相が会長に就任したあたりから怪しくなってはいたが、ADUGの買収により全てが終わってしまったように感じる。
いい加減、何らかの対策が必要なのではないかな?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<人間らしく生きていくには出費がかさむ | Coup de Vent | 悪魔に支配されるということ>>

この記事のコメント

ワシのとこには高額オファー来てません。

ワシならほいほい行きますわ。
2009-07-01 Wed 09:38 | URL | サミュエル・カトー #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。