Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

マドリーのリストラ事情

シャビ・アロンソの獲得を諦めていないレアル・マドリーだが、余剰戦力の処分には苦労しているようであるね。

今オフは、コディナ(→ヘタフェ)、カンナバーロ(→ユベントス)、パレホ(→ヘタフェ)、フォベール(ウェストハム)、ハビ・ガルシア(→ベンフィカ)、サビオラ(→ベンフィカ)と、6名を処分してきたが、現在トップチームに所属している選手は29人。

GKカシージャス、デュデク
CBペペ、メッツェルダー、ガライ、アルビオル
SBミチェル・サルガド、セルヒオ・ラモス、マルセロ、ミゲル・トーレス、エインセ、ドレンテ
DHガゴ、ラッサナ・ディアラ、ママドゥ・ディアラ、グティ、デ・ラ・レー
OHスナイデル、ロッベン、ファン・デル・ファールト、カカ、クリスティアーノ・ロナウド、グラネロ
FWラウール、ファン・ニステルローイ、イグアイン、フンテラール、ベンゼマ、ネグレド

復帰のめどが立たず、選手登録から外れているデ・ラ・レーを引いても28人。
少なくとも、あと3人を放出しなければならない。

で、とりあえず放出が決定な3人は、ピースカップで召集外となったエインセ、ファン・デル・ファールト、フンテラール。

これで25人だが、新戦力を獲得するにはさらに減らさなければならない。

オタメンディを獲得してガライを放出、シャビ・アロンソを獲得してママドゥ・ディアラを放出というのがバランスのとれた処分と言えるだろうな。
ネグレドは放出が思うようにできなかったときに切るカードとして、もう少し残しておくのではないかな?
戦力外2名以外のオランダ人4人に関しては、いいオファーが来たら売るだろうけど、わざわざ安売りするつもりもなさそうな感じやね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<手術 | Coup de Vent | 守備的なサッカーとは?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。