Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

入院生活

そう、手術は無事成功し、待っていたのは入院生活。
入院は初めてである。

看護師
病棟というか、人によってかなり対応が違ってくる。
あえて全体的な傾向を言わせてもらえば
男性・・・愛想がある、親切
女性(ベテラン)・・・慣れている、温かい
女性(中堅)・・・人によって差が激しい
女性(若手)・・・事務的、冷淡
看護師は男性の職業だと思った。

患者
困った患者が多いようで、特に夜中は無法地帯となる。
騒ぎ出す子供。
怒りだす爺さん。
同じことばかり聞いてくる婆さん
「ウヘェッ、助けてー」などと叫ぶ爺さん。
「へああああー、ああああー」などと呻く爺さん。

食事
量が多いという感じはしないが、結構おなかいっぱいになる。
野菜、特にニンジン、ナス、シイタケが多かった気がする。
普段の食生活についてちょっと考えさせられた。

生活環境
快適なベッド、トイレも清潔。
退院してからも、もう1回入院したいと思わせる。
退屈ということ以外は文句のない環境であるね。

幽霊?
夜、部屋から出ようとしたところ、人影が。
隣のベッドからは人の気配があり、他の患者は車いす歩行なので違う。
看護師が巡回にきた気配もなかった。
その人影が部屋から出て5秒後以内にボクが部屋から出たわけだが、すでに人影はなかった。
ボクのいた部屋から足音を立てずに曲がり角を曲がるまでには、確実に5秒以上かかる。
同様に、足音を立てずに隣の病室まで行くのも難しい・・・。
これは・・・。

そんな感じで、半月足らずではあったけど、全般的には快適な入院生活であったね。
体は動いたし、痛いとか苦しいとかはなかったしな。
ただ、もう入院はいいかな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2009年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ポゼッションできないサンフレッチェ | Coup de Vent | 手術>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。