Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ブエナビスタの凱旋門賞回避について

ボクが住んでいる街に、聖剣伝説2に出てくるボスの如く、壁に目が描いてある店がある。
その店を見かけるたび、ボクはボスを倒したらフリーズするという理不尽なバグを思い出すのだが、そんなことはどうでもよろし。

このところ、ブエナビスタ(牝3、栗東・松田博資厩舎)の凱旋門賞回避が世間を賑わしているようだ。
コメントを読むかぎり、松田博師は最初から凱旋門賞に挑戦するつもりなどこれっぽっちもなかったようだが、ボクに言わせれば、とても海外遠征に前向きとは思えない同師が、3冠を捨ててまで勝算の薄い凱旋門賞に行くわけがないと思っていたので、予想どおりである。

松田博師だけではない。
この馬は2冠馬であり、桜花賞より距離が長く、オークスよりも距離が短い―距離を理由に回避することができない―秋華賞を回避されては、秋華賞、ひいては牝馬3冠の存在意義が問われることとなり、JRAとしては何としても凱旋門賞出走を阻止させなければならなかったはずだ。

また、ブエナビスタは個人ではなくクラブの所有馬であるため、会員としては国内で確実に賞金を稼いでくれた方がありがたい。

さらに、あれだけ国内(東京)では反則的な強さを誇るウオッカ(牝5、角居勝彦厩舎)がドバイで全く勝負にならなかったりと、近年日本馬があまり海外で結果を残せていない点から、戦績にキズをつけるリスクを回避したいという関係者の思いも理解できる。

もちろん、海外遠征そのもののリスクや経費、手間もついて回るわけで、種牡馬としての箔をつけられる牡馬ならいざ知らず、牝馬での海外遠征にメリットを感じないという考えもあるだろう。

まあ、正直あまり興味のない話なのでどうでもいいのではあるがね・・・。

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<衆議院選挙について | Coup de Vent | ポゼッションできないサンフレッチェ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |