Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

佐々木会長の野望についての考察

佐々木聡氏は一体何を考えているのか?
について考察してみる。

1.評論家、コメンテイターへの転身
氏はモーニング娘。特別会員であり、熱烈なファンであることから、今後はハロプロを中心としたアイドル評論家としてブイブイ言わせる可能性もなくはない。
また、氏はBUBKAを愛読していると宣言しており、芸能ネタ、アングラネタ、ゴシップネタが大好きとのことで、芸能関係全般におけるコメンテイタ―としての可能性もあるだろう。
ただし、これまでの発言、人格的な問題から信憑性や客観性という面でどうか?


2.プロデューサーへの転身
氏はモー娘。から女性のプロデュースの仕方を学び、藤川議員の選挙で生かすことができたと発言している。
プロデュースに興味を持たれているようであり、将来的に芸能プロダクションを立ち上げる野望があるという可能性は否定できない。
ただし、氏の人格的な問題から、所属タレントがついてくるかどうかは非常に厳しいところである。


3.実業家への転身
氏の妻は現地で買春したタイ人とされ、氏は毎月タイへ出張しているとのことだ。
このことから、タイをはじめとする東南アジア事情に詳しく、大きなコネクションが存在する可能性も否定できない。
加えて、前述のプロデュースへの興味から、怪しげなベンチャービジネスを興しても不思議ではない。
ただし、氏の人格的な問題から、周囲と衝突を起こす可能性は極めて高く、経営能力には疑問が残る。


4.政治家への転身
藤川市議に対抗して、八戸市議選、もしくは国政への出馬という可能性も捨てきれない。
後援会会長という肩書から、ある程度その筋のパイプもあるだろうと推測される。
ただし、氏の人格的な問題および、政治家としての才覚・技量には、かなり疑問符がつくと言わざるを得ない。


5.病院理事長への転身
勘当同然ではあるが、氏の父親は医師であり、現在も父親の病院の事務に名前だけ籍があるらしい。
また、「親父が死ねば理事長、タイの妻子とは籍は入れてないので結婚できる」と藤川市議に迫ったということであり、理事長職への野心が窺える。
ただし、人格的に問題を抱える氏がすんなりと理事長へ就任するのは、極めて難しいことと言えるだろう。


6.何も考えていない
氏が目立ちたがりなナルシストであることは間違いないところだが、そこに取材があるから受けているだけとも考えられる。
ただ単にマスコミにおだてられ、利用されているだけなのかもしれない。
ただし、氏の言動と人格的な問題からは、いつ抹消されてもおかしくない危険性を感じさせる。

いずれにせよ、引き続き観察が必要な人材である。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
別窓 | 日記 2009年 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<クライマックス・シリーズ | Coup de Vent | 地獄の火の中に投げ込まれた太田昭宏代表他>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。