Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

オランダ×日本 雑感

以前も書いたけど、ボクはオランダのピッチを広く使ったサッカーが好きなのね。
速いパススピードで大きな展開をし、ウイングがガンガン勝負していくってな感じね。
まあ、現在のオランダは必ずしもそう言えない部分もあるし、今日のオランダの出来は非常に悪かったけれども。

で、日本。
オランダとは対照的に、小さな展開でパスを回しながら、穴を見つけてスペースにスルーパスを出すというサッカーだ。
細かいパスでつなぐことが悪いとは全く思わないが、遠くが見えている選手、出せる選手は中村俊輔くらいかな。
バイタルエリアからシュートを持ってる選手も見当たらない。
中村憲剛?遠藤?
あんなのはアジアレベルですよ。
あと、ショートパスで崩そうというチームの割には、パススピードが遅く、パスのズレも大きかったのが気になったな。

結局、前半はボールキープはできたけど、ペースを無視した、キチガイみたいな“KAMIKAZE”プレスと、バイタルエリアでパスミスを繰り返すだけで終わった印象。
ボールは回せても、決定機は0。
後半はまあ、言うことないな。

何人かの選手がもう限界であるということは解ったはずだ。
筆頭は岡崎、長友といった偶然に頼った選手である。

例えば岡崎が頭の悪いプレスをかけてボールを奪った、もしくはポストプレイではたいた後、再びボールを持って何ができるというのか?
シュートやトラップをミスる、もしくはボールに触れる前につぶされるのどちらかだろう。
シュートもない、ドリブルもない、高さもない、スピードもない、強さもない、ポジショニングも悪い、インテリジェンスもない。
サイドハーフとしてもセンターフォワードとしても3流であり、こんなオール50点の選手を使うなんて理解に苦しむ。
前を向くという選択肢はなく、アリバイ作りのポストプレイしかできない。
玉田や興梠も役に立たないが、岡崎は彼らと比較するレベルにすらない選手だと断言できる。

ついでに言うなら、カウンター気味の場面でカイトあたりがポストプレイをしたら、それだけで日本にとって脅威だったように見えた。
日本のDFの人数が揃っていたとしてもだ。
逆に、岡崎がくさびを受けることは、相手にとって果たして脅威となるのか?
岡崎のみならず、日本の選手全体に言えることだが・・・。

長友も同様だ。
抜けもしないドリブルや、入りもしないシュートばかり。
背が低く、足が短いため、ドリブルで抜けないし、スペースへのボールにも追いつけない。
攻撃的だが勝負できない、プレイが雑で守備もザルではお話しにならん。
もっと身長があって守備もでき、しっかりとしたプレイができる選手が必要ではないかな?

まあ敗戦の責任を本田に押し付けてるようでは、根本的な解決にはならないと思うがね。
あと、交代枠はきちんと使った方がいいと思うのだが、どうだろう。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ポルトガル終了のお知らせ | Coup de Vent | クライマックス・シリーズ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。