Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ポルトガル終了のお知らせ

いや、まあ、数字上まだ可能性はあるけども、さすがに厳しくなってきた。
捲土重来を期した首位デンマークとの直接対決は、内容では終始デンマークを圧倒。
ボールもよく回り、これまでとは見違えるようなサッカーを見せ、チャンスも数多く作った。
しかし、結局は恒例の決定力不足に泣いた・・・。

≪個人評価≫
GK
1 エドゥアルド 5.5 仕事らしい仕事はなし、失点シーンはノーチャンス。
DF
6 リカルド・カルバーリョ 5.5 仕事らしい仕事はなく、それなりに安定。
2 ブルーノ・アウベス 5.0 ベントナーをフリーにしてしまう痛恨のミス。
3 ボシングワ 6.0 何度もサイドを突破したが、クロスは合わず。
5 ドゥダ 5.5 高精度の左足で存在感を示した。
MF
15 ペペ 5.5 中盤のフィルターとして、相手に仕事をさせず。
16 ラウール・メイレレス 5.0 中盤でボールを動かすも、決定的な仕事はできず。
→14 ヌーノ・ゴメス 5.5 惜しいヘディングシュートもあったが、救世主にはなれず。
10 デコ 6.0 チャンスを演出するも、シュートはフィットせず。
8 ティアゴ 5.0 ボールに絡めず、仕事ができなかった。
→9 リエジソン 6.0 起死回生のゴールも、他の決定機でミスショットを連発。
FW
7 クリスティアーノ・ロナウド 5.5 シンプルなプレイに徹したが、決定的な仕事はできず。
11 シモン 5.5 積極的にシュートを放つも、前半のビッグチャンスで決め切れず。
→17 ナニ 5.0 CKからアシストも、流れの中からは効果的なクロスを上げれなかった。

さて、グループ1の今後の対戦は
デンマークはアルバニア、スウェーデン、ハンガリー
スウェーデンはマルタ、デンマーク、アルバニア
ポルトガルはハンガリー、ハンガリー、マルタ

デンマークは勝ち点6以上積み上げることがほぼ確実。
スウェーデンも同様だが、デンマークとの直接対決を残している。
この直接対決でスウェーデンが勝つようなことがあると、ポルトガルは勝ち点でスウェーデンを上回ることができなくなり(スウェーデンがマルタやアルバニアに取りこぼす可能性がないため)、ポルトガルの予選敗退が正式に決まる。
引き分けなら勝ち点で並び、得失点差の勝負になる。
これはポルトガルが残り3戦を全勝することを前提とした話であり、ポルトガルは9ポイントを加算しつつ、スウェーデンが7ポイント以内に留まることを祈るしかないという、非常に厳しい状況である。
しかもこの北欧の両雄は、EURO2004本戦のグループリーグ最終戦で、両国が決勝トーナメントに進出できる条件である2-2のドローの状況を見事に作り出し、イタリアをグループリーグ敗退へ追いやったという前科がある。
はてさて・・・。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<田中美絵子議員と週刊誌 | Coup de Vent | オランダ×日本 雑感>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |