Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

サンフレッチェ広島のACL出場について

天皇杯でガンバ大阪が優勝したため、“タナボタ”でサンフレッチェがアジアチャンピオンズリーグの切符を手に入れた。

となると、注目は来季に向けての補強である。
既に大分から西川、川崎から山岸を獲得しているが、外国人枠を含めてもう3人くらいほしいところであるね。
金崎(大分→名古屋)、工藤(千葉)の獲得には失敗し、田中佑(福岡)の話も止まったまま。
山岸はレンタル、金崎は争奪戦に参加しただけという感があり、今のところ割と慎重なオフと言える。
まあ柏木は0円での放出であるし、元々資金面で裕福なクラブではないので、こんなもんと言えばこんなもんだが・・・。


気になるAFCでの対戦相手だが、わかる範囲で考察してみる。

アデレード・ユナイテッド
2008-09オーストラリアAリーグ2位(2009-10シーズンは現在最下位)。
ACLには2007、2008に出場。
2008には準優勝し、開催国代替枠でクラブワールドカップに出場して5位の成績を残した。
当時のアデレードは、鹿島の岩政いわく「イングランドのような組織を組んでゾーンで守りながらも人には強くいく、日本にないレベルのサッカー」だったらしい。
かつて一瞬だけロマーリオが在籍したこともある。
最新のオーストラリア代表に、GKのガレコヴィッチとDFのジェイミーソンが選出されている(メンバーはほぼ2軍だが)。
監督は、かつて広島でもプレイしたアウレリオ・ヴィドマー氏。

山東魯能泰山
2009中国スーパーリーグ4位。
ACLには2007、2009に出場(ともにグループステージ敗退)。
2007年にはA3チャンピオンズカップにも出場し、準優勝。
かつてはニイ・ランプティや、磐田でもプレイしたジヴコヴィッチなどが所属し、現在は元千葉(市原)のサンドロが所属しているらしい。
また、来季からはハノーファーやイラン代表、ディナモ・ザグレブなどを率いたブランコ・イヴァンコヴィッチ氏が指揮を執る。

浦項スティーラーズ
2009韓国Kリーグ2位。
ACLでは1996-97、1997-98、2009と3度優勝している(前身のアジアクラブ選手権含む)。
ACLで3度優勝している唯一のクラブであり、その他にアジアスーパーカップで2度、A3で1度、アフロアジア選手権で3度の準優勝がある。
2009のCWCでは3位に輝いた。
かつてはホン・ミョンボ、ハ・ソッチュ、ファン・ソンホン、コ・ジョンウンなど、日本でもお馴染みの元韓国代表選手たちや、千葉(市原)に在籍していたラデなどがプレイしていた。
現在は岡山一成が所属していることでも知られる。
ファリアス前監督がアル・アハリに“移籍”したため、来季の監督はまだ決まっていないようだ。

ディフェンディングチャンピオンと同居するグループだが、まあどのグループも同じようなものだろう。
浦項はもちろんだが、イヴァンコヴィッチの山東も不気味ではあるね。
厳しい日程にはなるけども、期待したいね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。