Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ゆきゆきて、イエメン

正月早々、熱を出して死んだ。

きっと、奥崎謙三氏の『ゆきゆきて、神軍』を見て嘲笑していたことによる“天罰”なのだろう。
Fxxkin' OKUZAKI!である。
奥崎氏は人類を超越した狂人であり、偉人でもある。
こういう理不尽なキチガイは好きなのだが、あまりそういうことを言ってるとまた“天罰”が下りそうなので、この辺でやめておく。

それはともかく、中村俊輔が相変わらず酷いプレイをしているようだ。
それでいて、全盛期の“寿司ボンバー”並みの言い訳。
だけども、いいポジションにいてもボールが来ないとか、味方が走ってくれないからパス出せないとか、それはおかしいって。
バックパスしかしないような選手にパス出しても仕方ないし、味方を走らせるようなパスを出すのが一流のパサーじゃないのか?
いつだってチームの中心だったナカムーラには、何が何でもっていうアグレッシブさが見えない。
パスでも、ドリブルでも、守備でも勝負できない。
チームのバランス云々ではなく、ある意味才能の問題。

そんなのは放っといて、日本代表のイエメン戦。
見てないので何とも言えないが、平山相太がハットトリックを達成したようで・・・。
ただ、かつてエールディヴィジでそれなりに活躍したとはいえ、昨シーズン4得点の選手である。
今季次第だろうな。
もっとも、デカいということは、それだけですごい才能だと思うんだな。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |