Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

FAカップ雑感

カップ戦ではよくジャイアントキリングが起きる。
イングランド伝統のFAカップでは4回戦が終了した時点で、ビッグ4のうち3クラブが敗退してしまった。
もちろん、過密日程による疲労や、サブや若手選手を起用しながらの戦いになるので、仕方ない面もある。
どうしてもリーグ戦やチャンピオンズリーグ優先になるし。

昨晩はアーセナル×ストークと、マンチェスター・シティ×スカンソープを観戦した。
アーセナルに関しては、プレミアのストーク相手ということもあり、その点では下部リーグのチームに負けたマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールよりはマシと言える。
試合内容は、開始早々にデラップのロングスローから失点しながら、その後ずーっとアーセナルペースで同点に追いつき、これならいつでも勝ち越せるな、っていう展開だった。
が、そういう展開の試合はえてしてこうなりがちであるね。

とにかく何かタイトルが欲しいシティはチャンピオンシップで降格争いをしているスカンソープと対戦。
危なっかしい戦いぶりながら、ペトロフの1ゴール2アシストの活躍もあり、何とか勝利。
マンチーニ就任以降、ボクが贔屓にしているペトロフの出番が増えてうれしいであるね。
あとはシウビーニョのミドルシュートや、アイルランドがオヌオハに出したアシストなんかも痺れた。
ただ、確かに実力差はあったけども、そこまで差があるかと言われると、そうでもなかったように思う。
まあ、一発勝負ならではであるけども、チャンピオンシップの下位クラブでも、丁寧にパスをつなぎながら、時間帯によっては攻勢に出て、得点チャンスもそれなりに演出できるんだなあ、と感心した。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |