Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2010 AFCアジアチャンピオンズリーグ サンフレッチェ広島×山東魯能泰山 

今シーズン最初の公式戦、Jリーグ開幕前ということで、コンディションの問題もある。
故障者、故障明けの選手も多い。
初めてのACL、プレッシャーのかかるホームということで、硬くもなっただろう。
相手は中国スーパーリーグの強豪であり、監督は百戦錬磨の名将イヴァンコヴィッチである。
だから結果に対しても、内容に対しても、とやかく言うつもりはない。

ただ、思ったことを箇条書きにすると
・森崎浩司は試合に出場できる状態になかったのだろう。
・今の広島の陣容を考えると、やはり李忠成は浮いてしまう。
・山岸は楽山の代わりではなく、李漢宰の代わりに獲得したのだろう。
・今季も森脇のプレゼントパスに苦労させられそうだ。
・中島はやはり中島だった。
・ペトロヴィッチは選手交代をしない監督だということを思い出した。
・FCストヤノフ。
・槙野のチキンハートぶりは苦笑ものだった。
・ミキッチの長期離脱はあまりにも痛い。
・あと2人外国人選手が雇えるんですが・・・。
・清水がなるべく早く使いものになってくれることを祈る。
・西川の順応はポジティブな驚きだった。
・民放の実況・解説はあまりにも酷い。
・上手くいかないだろうとは思ったけど、正直、ガッカリだよ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。