Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2009-2010 UEFAチャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦 セビージャ×CSKAモスクワ 2nd reg

サッカーで上回っていたのはセビージャだったが、少ないチャンスをモノにしたCSKAの勝利となった。
セビージャはメンバーはいるんだけどねぇ・・・ちょっと最初から勝ったつもりでいたんじゃないかな?

ヒメネス監督の選手起用もクエスチョンマークがつく。
1-1の状況でカヌーテを投入してシステムを変更したあたりは早仕掛けの感があったし、点を取らなきゃならない状況であったにせよ、ルイス・ファビアーノ、カヌーテ、ネグレドの3トップってのはどうよ?

CSKAはまあどうしても本田中心に見てしまうけども、今日はだいぶシンプルなプレイをしてたな。
意図的にしてたのか、マークされて思うようなプレイができなかったのかは知らんが、非常に効果的だったように思う。
とにかくミスしないから安心してボール預けられる。
また、チームに合流してそんなに時間が経ってないにもかかわらず、周りとのコンビネーションも違和感なくやれてる印象。
チームとしていい攻撃ができていたとは言えないけど、オフェンス面ではそこそこに期待が持てるところを見せた。

問題はディフェンス面だろう。
1stレグもそうだったが、GKのアキンフェエフも含め、最終ラインはとにかく危なっかしい。
この試合も運に助けられた部分がかなりあったように思うぞ。
特に左サイドはヘスス・ナバスにコテンパンにやられて、もう少しで退場者が出そうなところだった。

ヘスス・ナバス、何事もなければワールドカップのメンバー入りは間違いないだろう。
ネグレド?
まあ、いい選手だとは思うけども・・・ビジャやフェルナンド・トーレスが無事に本大会を迎えられるのなら、ジョレンテの方が解りやすくていいんじゃないかな?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。