Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

2010 AFCアジアチャンピオンズリーグ アデレード・ユナイテッド×サンフレッチェ広島

ACLの3試合で、サンフレッチェにとって1つの答えが見えたように思う。
サンフレッチェに野心があるのなら、ペトロヴィッチを解任し、戦う集団を作れる監督を招聘するしかないだろう。
それか選手を大幅に入れ替えるかだ。

この試合も本当に酷い試合だった。
もう、全然戦えてない。
追い方1つとっても全然違う。
アデレードの選手は餓えた獣のようにボールを追い回していたが、サンフレッチェの選手はどうだ?
チンタラ走ってアリバイ守備してるだけだ。
体ぶつけてファウル上等でディフェンスしてるアデレードの選手と比べてどうだ?

そして相変わらず人に全然つかない。
どうぞドリブルで仕掛けてください、クロス上げてくださいと言わんばかりの怠慢な守備。
果たしてこれを『守備』と言えるのだろうか?
もし相手にベッカムやクリスティアーノ・ロナウドがいたらとんでもないことになるよ?
それでいて、中でしっかりクロスに対応できてるか、ドリブルで抜かせないように対処できてるかとまったくそんなことはない。
やられたい放題である。
当たり前である。

以前も述べたが、人数をかけてスペースを埋め、あとは個人のディフェンス能力に任せるというのがサンフレッチェの守備戦術である。
しかしながら、サンフレッチェには守備能力の高い選手がまったくおらず、相手の個人技やパワー、スピードになすすべがない選手ばかりで、てんでお話にならない。
これで何とかなるのがJリーグである。
ストヤノフの守備力が高いと言われいるリーグである。

しかしまあ情けない。
いつものことではあるが、オフェンスでは『ボールキープ』という責任から逃れたいがあまり、見えない何かから追われているかのごとくバタつき、恐ろしく精度の低いダイレクトパスで相手にボールをプレゼント。
わざわざ難しい体制から難しいダイレクトパスを出したり、前を向いてドリブルで突っかけながら、突然隣の味方にバックパスするのは意味あるのだろうか?
もしや、彼らはサッカーを採点種目と勘違いしているのだろうか?
ディフェンスでは、例えペナルティエリア内であっても平気で対面の相手を5mくらい離し、それでいてことごとく抜かれまくり、体を投げ出すことすらできないザルっぷり。
とにかく寄せがない、体を張れない、戦えない。

もうこれは才能の部分。
選手も、監督も。

本当にアホらしい。
こんな糞みたいなクラブでも応援して、サポートしてくれるスポンサーやサポーターがいるわけなんだからさ。
ボクはサポーターじゃないけど、正直腹が立つよ。
負けるのはいいんだよ。
勝つこともあれば負けることもあるよ。
今日の試合見ても明らかにアデレードの方が強いし、いいサッカーしてる。
ただ、戦う姿勢くらい見せろと。

個人名を挙げて批評すると、終了間際に投入された清水はサンフレッチェの中で1番戦えていた。
この時間帯に投入されて評価も何もないのだが、1番身長が低い選手が、体格で大きく勝る相手に体をぶつけてDFしているのを見て、他の選手はどう思うのだろうか?

佐藤寿人は味方のあまりの体たらくにキレたのか、途中から無謀なシュートやドリブル突破を繰り返していたが、そういった姿勢は評価したい。
キャプテンとして、エースとして、責任を負ってプレイしているという部分は感じさせた。

山崎はまだまだ本調子には程遠いだろうが、前を向いたときのアグレッシブさと可能性は感じさせた。

他の選手はちょっとプラスの評価はできない。
森崎和幸と高柳はゴールを決めたが、それ以外ではまったくと言っていいほど何もなかった。

中島、服部、横竹、そして24番の4人に関しては、何と言うかな・・・かける言葉がない。
もうね、本当に酷すぎる。
ただただ、淡々とパスミス、アリバイ守備をこなすだけ。
これでプロフェッショナルと言えるのだろうか?

最後に1つ。
これでアンラッキーな失点とか、内容はよかったとか、そう選手が思っているならば、それは絶対に間違っている。
そんなのは現実逃避だ。
不運で失点して3連敗してるんじゃない。
不運でセットプレイから失点を重ねてるんじゃない。
実力が足りないから失点して3連敗しているんだ。

技術、フィジカル、戦術、メンタル、全部含めて実力だよ。
足りない部分があるんだよ。
そこを突き詰めて、見つめなおして、解決策を探っていかないと前進はないよ。
ボクが思うに、このクラブには昔から危機感と客観性が不足していると思う。

サンフレッチェの試合のようにダラダラしたまとまりのない文章になったが、以上、感想終わり。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |