Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

最近のサンフレッチェについて

内容はともかく、過密日程の中、よくやっているとは思う。
中でもACLの2戦、山東戦と昨日の浦項戦はエンターテイメント性もあり、いい試合だった。

青山の復帰、即故障、ストヤノフ、森崎和幸の離脱などもあり、いよいよもって苦しい布陣になっているが、ここにきて李忠成の存在感がアップしているのはポジティブな要素だろう。
前線でボールが収まるし、ゴールやアシストという結果が出ているあたり、ようやくフィットしてきた感がある。
結果が出ていることで、自信持ってプレイできてるように見えるしね。

ボランチに下がった森崎浩司もいい味を出している。
DFラインでのプレイが多かったりと、本人にとっては不本意だろうけども、チームのためによくやっていると思う。

あと、やっぱり触れたいのは中林。
浦項戦3失点はしたものの、GKとしての能力は西川より上のように見える。
判断や連携のミスはあったけども、迷いなく堂々とプレイしているように感じられるから、見ていて安心感が違う。
試合中に表情あんま変えないし、西川ほど無謀な飛び出しもしない。
確かにフィードや足元の技術は西川の方が上であって、それはGKとして大きな武器であることは確かだよ。
ただ、どちらが安心してゴールを任せられるか、という話であるね。

まあ、何はともあれJリーグ中断まで残り3試合。
その後はいよいよワールドカップですよ。
4年前がついこの前のように感じられるけども、まあ楽しみやね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |