Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

キリンチャレンジカップ2010 日本×韓国戦について

韓国はよくなかったね。
あれでは本大会厳しいと思った。
ギリシャやナイジェリア相手ということを考えれば、チャンスがないことはないかもしれないけど、決してチームとして成熟したサッカーはできてないと思うし、特に個人でどうこうというふうにも見えなかった。
基本的にはスピード、フィジカルをベースに、個人の即興を織り交ぜたサッカー。
連動性や創造性なんてほとんどないし、後半はバテてたね。

対する日本はもっと酷かった。
弱いのはよくわかるんだけれども、本大会直前でこの出来ではね・・・。
守備の組織は無茶苦茶、攻撃でもチャンスシーンがまったくない。
人もボールも全然動かない。
パスは面白いようにカットされるし、球際や1対1でもほとんど負けてる。
もうどうしようもないね。
一体何でこうなっちゃったの?
って聞きたいような試合だったよ。

あと、今日の選手交代。
中村俊輔、本田、遠藤と、いわゆるエクストラキッカーを全員ベンチに下げ、点を獲りにいくためにSBの駒野を投入。
いやいや、駒野途中から入れるなら最初から使えよと。
中村俊、本田、遠藤は確かに悪かった。
替えられて当然の出来だった。
ただ、どうやって攻めるのか、どこをストロングポイントとして使いたいのか、まったく見えないね。
森本を1人最前線に入れても孤立して何もできてなかったし、中村憲剛にしても、駒野にしても、何も仕事ができなかった。
もちろんスタメンの選手も同じ。
本当に酷い。
何一つ内容がない試合じゃなかったかな。

これがワールドカップ直前の試合か?

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。