Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

日本代表とワールドカップについて

非常に残念であるね。

マリーニョさんも言ってたが、ボクも日本代表に結果は期待してない。
ただ、内容には密かに期待していた。
正直、3連敗でいいから、それでもいいところは見せてほしい、と思っていた。
勝ち負けはどうでもいいから、『日本は面白いサッカーをするな』、『日本なかなかやるな』ってところを世界に発信できれば素晴らしいなと思っていた。
が、結果はご覧の通り。

まだ1試合が終わったにすぎないけれども、カメルーン戦は内容などまるでないに等しい試合だった。
まあ、ここ最近の代表からすれば当然の内容ではあったのだけれども。
ひたすら引いて守ってクリアの嵐。
消極的この上なく、当然チャンスもまるで作れない。
ろくに接触してないのに大げさに倒れる。
カメルーンも酷いものだったが、ハッキリ言って、日本は勝利に値する試合をしていなかったとボクは思う。

この試合を見て感じるものは、ボクは何もない。
だから、ボクは素直にこの勝利を喜べない。

これでまた勘違いが始まると思う。
選手も、協会も、サポーターも、みんな。

問題がすべてリセットされ、岡田監督や本田が讃えられる。
DF陣は最後まで集中を切らさず、よく守ったと讃えられる。

でも、果たして誰がこんなサッカーを望んでいたの?

マグレでも何でも、勝てればOKなのか?

ボクはそう考える人とは永遠に理解し合うことはできないと思う。

ボクはオシムやペトロヴィッチらの言う“美しい死”の方がよっぽど立派だと思うから。
日本は失うものなど何もないのだからね。

かつて大熊清が、ワールドユースであまりにも内容のない試合で勝ち上がり、批判されたことがある。
FIFAからも否定的なことを言われてたからね。
よっぽどだよ。
そりゃ、ワールドユースとワールドカップは違うよ。
だけども、根本的には同じ。
あんなサッカーを誰が見たいと思うのよ?

そういう意味では今回のワールドカップ自体、まだ始まったばかりではあるけども、今のところ特に見どころもない退屈な大会と言える。
ボクは純粋に1サッカーファンとして、もっとエキサイティングなサッカーが見たい。

これはボクの非常に個人的な感想であるのだけれどもね。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。