Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ワールドカップの感想

ワールドカップが終わった。
全体として、ダイブや演技が非常に多い大会だったのが残念であるよ。
少々の当たりや、触れてもないのに簡単に倒れ、「俺はこんなに酷いファウルを受けたんだ!」と言わんばかりに痛がる。
まったくもって嘆かわしい。
決勝でも、イニエスタが何度かそれでファウルをもらいに行っていたな。

あとは誤審。
決勝でも、DFとGKが2タッチしてゴールラインを割ってなぜかゴールキックとなり、結果的にその流れから決勝点が生まれた。
誤審とはいかないまでも、決勝でカードを乱発したレフェリーのウェブにも問題がある。
元々そういう傾向のある審判ではあるが、決勝の舞台で舞い上がったのか、前半からカードを乱発。
基準もよくわからない。
あれでも我慢はしていたように見えたが、結局テンションの高い試合をコントロールしようという意図は見えなかった。

その他では、勝利至上主義の守備的なサッカーが蔓延し、ジャブラニの性能も相まって、エキサイティングとは無縁の大会だった。
弱小、中堅国のみならず、強豪国が平気でそういう戦術をとっているようではダメだろう。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | トラックバック:0
∧top | under∨

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |