Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

攻撃的なサッカー

今も昔も、「本当は攻撃的なサッカーがしたいけども、今は力が足りないからできない」
的な言い訳をして、守備的なサッカーに終始する監督が多い。

そういう監督は大抵、戦力が揃っていても守備的なサッカーをする。
ボクに言わせれば、「私は攻撃的なサッカーを指導できません」と言っているようなものであるよ。
大体、悠長に「戦力が整ったら~」とか言っていても、希望どおりに戦力が整うようなクラブはそうそうない。
さらに言うなら、じゃあ上手い選手を11人集めたら攻撃的なサッカーができるかと言えば、そうとも限らない。

だから攻撃的なサッカーがしたいならば、下手くそでもやっていかなければモノにならないとボクは思う。
上手くいかなくても、何失点しても構わない。
時間はかかるだろうけども、やろうとしなけりゃできない。
まあ、オシム的な考え方であるね。

もっとも、そうこうしているうちにクビになるのが監督業のツラいところではあるね。
結局は結果がすべての世界であって、オシムにしても、もし結果が出なければさっさと千葉をクビになってたであろうし。

ただ、特に日本代表には常にそういう部分をもっていてほしいと思うよ。
今回のワールドカップみたいな戦いは2度としてほしくない。
ワールドカップ本大会出場はしてもらわないと困るけども(ボク自身に害はないが)、本大会では負けてもいいから、エキサイティングで見る者を魅了できるようなサッカーを志向してほしい。
ボクは日本は結果を義務付けられているような国ではないと思うし、そういうサッカーができると思うけどもね。

ま、ふとそんなことを思ったので。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<森祐喜氏の逮捕について | Coup de Vent | 次期日本代表監督候補について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。