Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

サンフレッチェ広島の3連敗について

サンフレッチェはアルディージャに負けて3連敗。
試合序盤は広島がペースを完全に握りながら追加点が取れず、そうこうしているうちに大宮が逆転して主導権を握った。
後半も引き続き大宮ペースだったが、中盤から広島が主導権を奪い返して猛攻を仕掛けるも、攻撃に工夫と精度を欠き、そのままタイムアップという不思議な試合になった。

広島は怪我人が多い、とみんな言っているけども、ボクはそれは現在のチームの調子とはあまり関係ないと思う。
森崎和幸がまったく試合に出れないのは確かに痛いけども、ミキッチがいない、山岸がいない、盛田がいないってのはそれほど決定的な問題にはなってないと思う。
青山や高萩、山崎にしても同様であるし、そもそも全員が1度に抜けてるわけじゃない。
森崎浩司にしても、故障がちで消耗しやすいイメージが定着しているので、1年間フル稼働できないのは織り込み済みであるね。

そもそも、去年より力が落ちた1番の原因は柏木の移籍。
攻守の切り替えが早く、ハードワークできて、オフェンスでも決定的な仕事ができる柏木がいなくなったことにより、チーム戦術の変更を強いられた。

ただ、まあ今の戦力でよくやっているとは思う。
ガンバとフロンターレはサンフレッチェより格上のチームだし、アルディージャもいい選手といい監督がいる侮れないチーム。
サポーターの理想が高すぎるというきらいはあるね。

それはともかく、ペトロヴィッチ監督はいつも走れ、走れ、球際で激しく、と指示を出しているけども、それだけじゃ勝てない。
大宮の鈴木監督のハーフタイムの指示は実に具体的で、的を射てたと思うよ。
ペトロヴィッチ監督からああいう具体的な指示を聞いたことがない。
すべて選手に丸投げ。
戦術がない。
オプションもない。
前から言っているけども、相手があってのサッカーだとボクは思っているから、そういう部分でボクはペトロヴィッチ監督の考えとは合わないね。

今後、サンフレッチェの状態が良くなるには、選手間で話し合い、ピッチ上で結果を出していくことで解決していく以外にないんじゃないかな。
ペトロヴィッチ監督の“手腕”によりどうこうというのはまず期待できない、とボクは思うよ。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<サンフレッチェ広島の連敗脱出について | Coup de Vent | 李天秀の大宮アルディージャ加入について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |