Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

2010 天皇杯 サンフレッチェ広島×デッツォーラ島根

もう少し相手を考えたサッカーをしてほしかったけども、4-0という結果に文句はない。
山崎の負傷は気になるところだが・・・。

試合内容はというと、正直物足りなかったね。
もう少しこれぞプロというプレイを見せてほしかった、という思いはある。
パス回しにしても、緩急がなく、各駅停車。
スコアほど魅力的なゲームではなかった。

1番気になったのは、サイドからのクロスに対して、中の人数が少なすぎる点。
せっかくミキッチや清水、石川がサイドを深くえぐっても、ペナルティエリア内に味方がいない。
じゃあどこにいるのかというと、ペナルティエリアに入るか入らないかのところでマイナスの折り返しを待っている。
いやね、そりゃゴール前に2人、3人いるなら、そこで待ってるのもいいよ。
だけど、誰もいないのに2人3人がペナルティエリアの外に突っ立っててどうすんだって話だよ。
相手にとって1番危険なエリアがどこかってのが見えてないというか、ゴール前に突っ込んでいく勇気がないというか・・・。
改めて、佐藤寿人の重要性が理解できる試合だった。

あと清水。
今日、良かったと思う。
ただ、もう少し左足を使えないと左WBのポジションでは厳しいかな、と思った。
かつての駒野よりはマシだけども、必ず1回右足に持ち替えるから、どうしても中に入れるタイミングがつかめず、結果的に持ちすぎになっちゃうんだよね。
相手も右しかないって解ってるから、対応されやすいしね。

石川もよかった。
まあ、試合がほぼ決まって、相手も前がかりになった時に出てるわけだから、このくらいはやって当然という気もするけどね。
ただ、やっぱりあのスピードは魅力だね。
もう少しリーグ戦で使ってもいい気はするけども。

大崎はシャドウのポジションに入って巧さは見せてたけど、どうしても外に逃げちゃうね。
プレイスタイルや体格の問題もあるから仕方ないけども、もう少し中で存在感を見せないと厳しいね。

岡本は何も言うことない。
今日のプレイでは岡本を使うメリットが感じられない。

高柳は・・・ちょっと評価しづらい。
物足りない部分が目立つけども、いい部分もあるからね。
環境を変えるのも1つの手かなと思う。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ニエル賞とフォワ賞の雑感 | Coup de Vent | EURO2012予選 1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。