Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

外国人騎手の活躍について

昔からそうだが、毎年秋シーズンになると外国人騎手の活躍が目立つ。
それに比べて日本人騎手はだらしない・・・。
などという意見があるが、実を言うと、ボクは必ずしもそうは思ってない。

なぜなら、日本に来る外国人騎手は自国のトップクラスなのだから、そのへんの日本人騎手と腕が違うのは当然なのである。
掃いて捨てるほどいる騎手の中、厳しい競争を勝ち抜き、立派な成績を上げている騎手というのは、やはり違うのだと思うよ。
まあ、いろいろあるだろうけども、簡単に言ってしまえば才能の問題。

ただ、そんな外国人騎手たちだけども、日本人騎手からは「騎乗が荒い」と不評な模様。
まあ、村社会にあって既得権益を荒らされていることに対するやっかみもあるだろう。
何を基準に「荒い」のかであるとか、騎乗論的なお話はさておき、そういう不満があるならメディアを通したりせず、本人と直接話せばいいだろうに。
騎手に限らず、JRAも含めた競馬サークル内のコミュニケーションに問題があるのでは?
蛇足になるけども、かつてオリビエ・ペリエ騎手が関西から関東に拠点を変えた際、美浦のジョッキーはレースが終わったらみんなさっさと帰ってしまうのでつまらん的なことを言っていたな。

あと、騎乗に関して言えば、競馬の世界には統一ルールがないということが問題かもしれんね。
サッカーの場合だと、FIFAという国際統括団体があり、その傘下に各大陸の連盟がある。
競馬は各国、あるいは各競馬場がそれぞれ勝手に施行しているだけだからね。

まあ、話はそれたけども、日本人騎手がどう思おうと、調教師や馬主は外国人騎手に依頼する。
結果を出してくれるし、しがらみも少ないだろう。
誰だって自分の馬には上手い騎手、勝てる騎手、納得のいくような騎乗をしてくれる騎手に乗ってもらいたいだろうしね。

もっとも、一口に外国人騎手と言っても、例えばクリストフ・スミヨン騎手とミルコ・デムーロ騎手じゃ違う。
ベルギー人とイタリア人だから違うというだけではなく、スミヨンにはスミヨンのスタイルと特徴があるし、デムーロにはデムーロのスタイルと特徴がある。
日本人騎手でも、岩田康誠騎手と横山典弘騎手じゃ全然違うのと同じようにね。
だから、あんまり『日本人騎手』、『外国人騎手』てな具合に区別したり、『外国人騎手』と一括りに考えるのもどうかな?

にほんブログ村 競馬ブログへ
別窓 | 競馬 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ベシクタシュについて | Coup de Vent | AFC アジアカップ カタール2011 日本代表メンバーについて>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |