Coup de Vent

サッカー、競馬、アニメ、音楽、その他日々の生活で感じたことなどについて、好き勝手に放言しているブログです

ベシクタシュについて

先日トルコの名門ベクタシュが、アトレティコ・マドリーのシマオン・サブローサ、ヴェルダー・ブレーメンのウーゴ・アウメイダを獲得したと発表した。
ポルトガル人が大好きなようで、バレンシアのマヌエウ・フェルナンデスもすでに契約したとのことだが、こちらは詳しい情報がわかってない。
シマオンやアウメイダより前に具体的な話に入っていたはずだが、彼はインテル移籍目前でメディカルチェックで引っ掛かかった経緯があるだけに何とも・・・。

で、このベシクタシュというクラブ。
監督はドイツ人のベルント・シュスター。
今季はレアル・マドリーからグティ、ベティスからメフメト・アウレリオ、インテルからリカルド・クアレスマを獲得したが、現在のところEL出場圏外の5位。
ニハト・カフベチ、柏でもプレイしたメルト・ノブレ、日系ブラジル人のロドリゴ・タバタ、元ドイツ代表のファビアン・エルンスト、元イタリア代表のマッテオ・フェッラーリ、元トルコ代表のリュシュトゥ・レチベルら名前のある選手は多いのだが、みんな30オーバーのベテランばかり。
他にも各国代表経験のある選手がずらりと揃っているが、手当たり次第にビッグネームの外国人選手を補強するやり方が正しいかどうかはわからない。

にほんブログ村 サッカーブログへ
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<AFCアジアカップ2011 日本×ヨルダン戦について | Coup de Vent | 外国人騎手の活躍について>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Coup de Vent |